ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.9.16 21:47日々の出来事

カレーと話して切り抜き動画の意義が分かった。

カレーせんべいと電話で話した。
「公」には話せないことを話してやった。
カレーは基本的に間違ってないし、あのサイトは
わしの貴重な情報源だ。
大いにやり給えと伝えておいた。

カレーは神戸に来ればいいんだが、行動制限が
かかっているからなぁ。
神戸の「オドレら正気か?」では、生放送なしの
密教でしゃべるから、「公」には話せないことも話す。

その密教が実は「公」に直結してたりするのだが、
言論の自由なんて際限なくあるわけないからな。

雑誌によって自主規制があるし、裁判の最中なら
話せるわけないし、話せないことだらけだからな。
「オドレら正気か?in神戸」はそういう制限を
取っ払って話すから、どうなることやらだな。

もちろんアンチのスパイも潜り込むだろうが、
総合Pちぇぶが相当神経使って人選するだろう。
わしはとことん邪悪だから、バレても大丈夫なん
だけどね。

カレーの切り抜き動画も凄い細かいことやれる
なあと感心している。
ただわしは昔からテレビでも動画でも、自分を
再び見るということをしないから、切り抜き動画
というものの貴重さに気づかなかった。
教えてもらったので、それも今の文化なんだろうと、
勝手にやってくれと言っておいた。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ