ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.9.23 07:31日々の出来事

ルッキズムの威力

安倍マンセー・国葬推進委員長・三浦瑠麗の狂い方が
ハンパない!
何か発言する度に意味不明、支離滅裂、間違いだらけで、
一般人から論破されまくって、すっかり馬鹿にされている
状態だ。

三浦はもう統一協会のニュースは見てないだろうね。
安倍の国葬に傷がつくのが、いやでいやでしょうがない
のだろう。感情的な奴だ。

しかし、どんなに馬鹿にされても、傷つかないで、
さらに馬鹿の燃料投下をするのがタフな神経してるね。

長期政権だけが三浦にとって価値らしいが、だったら
独裁政権を称えていればいい。
エセ保守もエセリベラルも同じだよ。
安倍晋三のルックスに惚れてただけだ。
外国の首脳の中で、背が高いし、ルックスがいいから、
日本人としてコンプレックスを持たなくて良かったん
だろう。

ルッキズムだな。
三浦瑠麗があれほど馬鹿でも、クソオヤジにとって
みれば、鼻の下のばして見られる顔なんだよ。
安倍晋三も三浦瑠麗もルッキズム。
こう言われたら、本人、嬉しいんじゃないか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和4年 10/9 SUN

テーマ: オドレら正気か?in神戸「密教で語るとどうなるか?」

INFORMATIONお知らせ