ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.9.25 11:07日々の出来事

国葬のこと、ロシアのこと、神戸のこと。

〇故・安倍首相の国葬が明後日、火曜に行なわれるが、
一体何が起こるのかという興味は湧いてきたな。
100人くらいがガソリンかぶって、全員燃えながら
「かごめかごめ」をし始めたら絶対に怖いと思う。
後ろの正面に安倍首相が立っているともうパニック
間違いなしだな。

〇ロシア兵はウクライナ軍が領地を奪還しに来た
ときに、パニックになって遁走した。
支那事変のときの国民党軍も日本兵が攻めてきたら、
パニックになって逃げだした。
ロシアは志願兵でも、あの士気の低さなら、召集
されてから訓練して戦場に出てきた兵はもっと弱い
のではないか?

〇やはりプーチンの30万人動員は、ロシア国内で、
無関心を装っていた国民を覚醒させている。
半分が女性ということらしいが、自分の家族が召集
されて死ぬことが真実味を帯びると、女性も立ち上がる
のだな。
腕を折る方法を検索しているのだから決して臆病とは
言えない。いや、正しい臆病さだ。
決して楽観視はしないが、この戦争、ベトナム戦争や
イラク戦争のような展開にはなりそうにない。

〇「オドレら正気か?in神戸」は生放送なしの
密教で行なうが、放言暴言ばっかり言うわけじゃなく、
ちゃんと深い教義も披露する。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN

テーマ: オドレら正気か?in岡山

INFORMATIONお知らせ