ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2022.10.2 18:12皇統問題

婿養子案は時代錯誤! 明治時代だけなぜ特別扱い?

関東サポーターのよっしーさんから、
ブログ「皇統問題に関する有識者会議報告書読み比べ」の
ご感想をいただきました!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

笹師範の
『皇統問題に関する有識者会議報告書読み比べ』
シリーズが面白いです。

平成17年報告書と令和3年報告書を比較検討することで、
よりクッキリと令和3年報告書の杜撰さ・非常識さ・異常さが
浮き彫りになりますね。

令和3年報告書はザックリと簡単にいうと、
私達庶民が言うところの(極めて時代錯誤な)、
「男子産まれなくても婿養子とって男の後継を確保する」
案を、応用したものですよね?

婿養子とは、ある家に男子が産まれなかった場合、
何処かの男子を養子縁組すると同時に娘と結婚させ、
男子が産まれなくても男が跡を継げるようにする「究極の男尊女卑制度」です。

確か、明治民法には婿養子の規定がありましたが、
第二次大戦後になくなったはずでは?

男尊女卑激しい明治時代なら、女子が後継になるなど
考えられなかったでしょうから、
男子が産まれなかった家は他所の男を自分の養子にしてでも
男に後を継がせていたわけですが、
こんな時代錯誤なやり方を現代の皇室に「だけ」適用するなんて、
あり得ません!
今の多くの国民も、婿養子案には違和感アリアリなはずです。
(コレを支持するのは一部の男系固執派と、
男尊女卑大好き人間と、統一協会だけでは?)

なぜだかわかりませんが、男系固執派は
異常に明治が大好きなようです。
(Twitterの論破祭りみてても思います)

明治のやり方が日本の伝統だ!と
何故か思い込んでいるように思えます。

どんだけ明治大好きなの???
明治が男尊女卑全盛期だから?

日本の歴史は長いのに、明治時代だけ異様に特別扱いして
日本をみてるのは何故なのだろう?
なんでそんなヘンテコな歴史観持ってしまったんだろう?

本当に不思議です。
心底、変な人達です。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

よっしーさん、ご感想ありがとうございました!
ホント、この婿養子案を本気で良いと思っている
男系固執派は、伝統も何もカンケーない、
単なる明治時代原理主義者ですね。
万世一系、126代例外なく男系で〜、などと言うくせに、
100年ちょっと前のことしか知らない。
あとは女性・女系天皇を「ウンコが入った味噌汁」などと
言う品性下劣な竹田恒泰の完全コピペ。
恥ずかしい限り。


笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN

テーマ: オドレら正気か?in岡山

INFORMATIONお知らせ