ゴー宣DOJO

BLOGブログ
倉持麟太郎
2022.10.5 12:38

【今夜10/5㈬20時~LIVE!君塚直隆×倉持麟太郎『リベラルな民主主義社会と”君主”』@クソすば】

「「立憲君主制とは何か」を考えることは、今日の私たち自身を考えることなのである」(君塚直隆『立憲君主制の現在』はじめに、より)
我々日本社会はまさにこの問題の当事者です。
しかし、廃止やら男系やらの原理主義的な言説はあっても、国民は皇室自体は支持していても、ど真ん中での議論がなされているとは言い難いですし、どこかアンタッチャブル感やその歴史的背景及び知識の深淵さから「間違えると…」という萎縮もあって議論されにくいです。
しかし、冒頭の視点からいくと、それは我々の社会の重要な部分を「考えいない」ことになります。

正しい知識はどんどん勉強すればいいし、常識的な感性で論じていくことが重要だと思います。
ということで、冒頭の君塚先生の言葉の真意もお聞きしつつ、是非議論しましょう!
20時から、「女王陛下」と握手
倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第115回

第115回 令和6年 3/16 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO「チェブリンに保守思想を分かるまで教える」

INFORMATIONお知らせ