ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.10.12 10:42日々の出来事

松坂慶子の「ムショ活」のドラマが最高に可笑しい。

〇『ゴー宣』第180章のコンテをやっていたが、
第178章のペン入れ準備が出来たというので、
今日はまずペン入れから始める。

〇金城氏の意見に対しては、個人攻撃にならぬよう、
あくまでも「公論」として反論して欲しい。
賛成の人がいるなら賛成と言ってもいい。
ライジング・コメント欄のMishael Jさんの意見が
面白いので、ちぇぶはこれも紹介して欲しい。

〇今日は「相棒」の新シリーズが始まる。
亀山が出るから、ぜひ見なければならない。
「親愛なる僕へ殺意をこめて」も楽しみだ。
新番組の中で驚いたのは、松坂慶子の「一橋桐子
の犯罪日記」だ。
人生に絶望した婦人が刑務所で人生を終えたいと
憧れを抱き、「ムショ活」を始めるのだが、これが
異様に面白い。
主人公が刑務所暮らしを夢に描いて、活き活きと
行進している松坂慶子の姿が出るたびに爆笑して
しまう。これは次回も楽しみだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ