ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
ちぇぶ
2022.10.15 13:37ゴー宣道場

「九州ゴー宣道場」早速、続々と応募がきています!

九州ゴー宣道場の応募は本日のお昼から始まりました!
早速、続々と応募がきています!びっくり!
以下、応募理由をご紹介します。

広島県 40代女性

ウクライナが侵略されているのを目の当たりにして、日本も他人事ではない、どうに  かしなければ、と思い、道場でみなさんと一緒に深く考えたいから。
よしりんに会いたいから。生の道場の熱を浴びたいから。

長崎県50代男性

長崎県は大陸(中国)に近く、ウクライナ戦争も明日は我が身ではないかという危機感があり、応募します。

愛知県40代男性

今回のゴー宣道場では、倉持師範のお話を聴きたい、というのが、一番の応募の理由です。

対ロシア、対中国、対北朝鮮、を考えると、ウクライナ戦争は、とても他人事とは思えません。
ロシア、中国、北朝鮮が、我が国に侵攻してきたら、どうする? どうなる?
我が国日本は、まだ続いているコロナ禍において、憲法・法律そっちのけの有様を晒し続け、憲法より法律より、世間が強い同調圧力が凄い、つまり個人が弱い、ということがはっきりしました。
個人が弱いからこそ、立憲主義が通用しにくい。また法律も、ちゃんと運用しない。
そこで、戦争になったら、どうする? どうなる?

倉持師範は、立憲主義について、深く考察されている方であり、今回のゴー宣道場には、並々ならぬ意欲を燃やしている、と聞きます。
我が国日本は、一応、立憲民主主義を標榜する、近代国家です。しかし、コロナ禍で明らかになったのは、むしろ世間主義の国だった、ということ。そこで世間主義の国において、戦争という、まさに有事に直面したときにおける立憲主義とは? 今回のゴー宣道場では、生で、直に参加して、そういうことを深く考える機会としたいです。

広島県50代女性

8月の横浜LIVEにグレンコ先生が登壇された時、ウクライナは日本と同じように平和ボケだったため、今の苦戦を強いられているというお話を聞き、ロシアと領土問題を抱えている日本も他人事ではないと痛感し、今のウクライナの現状を直接お聞きしたいと思い、応募しました。

福岡県40代男性

テレビやネットでは、感じられない生の情報を求めて応募致します。また次回があれば九州でも愛子天皇についてお話して頂きたいです。

福岡県50代男性

待ちに待った「九州ゴー宣道場」!
前回参加できなかった分、今回は絶対参加しようと日程が発表されてすぐに仕事も公休を取りました。

ウクライナ戦争を巡っての議論を見ていると、テレビは「とりあえず人道主義」、右?界隈は「ロシアは悪くない、アメリカが悪い」、リベラルは「話せばわかる」といったどれも的外れと時代遅れの感を感じています。

ゴー宣は誰にも忖度しない本物の議論、それでいてユーモアも溢れるエンターテイメント性も兼ね備えた今や稀少なイベント。
しかも戦争というテーマを元寇の猛威を2度も防いだ日本の歴史上最重要な地である福岡で開催されることに大きな期待と運命を感じています。
因みに私が通っていた福岡の高校では運動会の騎馬戦では男子学生が「元寇の唄」を歌いながら入場していました。

毎回ゴー宣は1人で参加していましが、今回知人の女性に声を掛けたところ、二つ返事で「参加したい!」と言われたので2名で申し込みます。

・・・・・・

みなさんの危機感と、ゴー宣道場への熱意がすごく伝わってきます!

九州ゴー宣言道場の申し込みはこちらから↓↓↓

https://a21.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=354&g=25&f=49&fa_code=fa84913c785827374ed20d11cf2b66e7

ちぇぶ

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN

テーマ: オドレら正気か?in岡山

INFORMATIONお知らせ