ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.10.24 10:35ゴー宣道場

講演会とも、シンポジウムとも、道場とも違う!「オドレら」は辻説法か?

熱き公論サポーター・ぷにゅっくすさんの
「オドレら正気か?in千葉」の
感想ご紹介です!!

 


 

総合Pちぇぶ様、設営隊長まー様、昨日はおどれら千葉お疲れさまでした。
思えば北海道での地方巡業作戦から、すぐに日程を調整して、会場を調整して、告知、集客など、短期間で大変だったかと思います。
結果として1日半で応募締切、満員御礼となり、とても意義があるイベントとなって喜ばしく思います。

さて、昨日のオドレら千葉にて改めて感じたのは、「小林よしのりは、やはりカリスマだ!!」ということでした。
オドレらは、道場と違って、よしりん先生と木蓮先生の二人の掛け合い、トークがとても面白く、よりエンタメ性があると思います。
昨日は、よしりん先生のほぼ独壇場で、話題の広がり(LGBT、芸能、男系派、ワクチン…)が大きく、先生は大変お疲れになられたかと
思いますが、聞いている方はノンストップで楽しませてもらいました。

印象的な名言をあげればきりがないですが、「男系派はYの字に切腹せにゃ!」と、「河野太郎は、ブレーキの壊れた・・・観光バス!」
には、腹の底から笑いました。
そして最近辻説法を読んでも感じるのですが、小林よしのり先生は、単なる思想家ではなく、エンターテイナーだなあと、
元々ギャグ漫画家だけあって、難しい話、理屈っぽい話に加えて、面白く楽しくそれを伝えることもできるというのは、
唯一無二のカリスマ的存在だ!と確信した次第でした。

これは単なる講演会でも、シンポジウムでもない!と考えを改め、いやしかしオドレらは道場とも違うなあ、辻説法か!?とも、妄想しております。
まじめな道場、楽しいおどれら、二つの車輪でもっとよしりんファンの拡大が狙えそうだと感じました。

 


 

「ブレーキの壊れた」といえば「ダンプカー」
(古舘伊知郎がプロレスラー、スタン・ハンセンを形容したフレーズ)
と来るかと思ったら、「観光バス」って!
確かにこっちの方が怖い!
しかし、こんなギャグもテレビじゃ「不謹慎」って
ことになっちゃうんですかねえ。

神戸の密教に続くゲストなしでの公開LIVE、
その魅力が存分に発揮された回でした。
ただし、よしりん先生には本当に負担ですから、
次にあるかどうかはわかりません!
一回一回の開催を最大限に大事にしつつ、
これからの展開を楽しみにしましょう!

トッキー

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN

テーマ: オドレら正気か?in岡山

INFORMATIONお知らせ