ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2022.10.28 20:01ゴー宣道場

ウクライナ情勢、他人事ではありません!九州ゴー宣道場応募〆切まであと4日!

朝食をとる時間、いつもテレビをつける。
最近はもっぱらNHKのBS一択。
世界の主なニュース、とくにウクライナ情勢を
それなりに流してくれるから。
地上波テレビばかり見ていたら、
ウクライナは遠い国の遠い話になってしまう。
それが、私にはこわい。

ロシアは日本の隣国だ。
領土問題を抱えている隣国だ。
さらにロシアのウクライナ侵攻によって
国際社会がどう動くかを、中国はきっちり見ている。
中国は日本の隣国だ。
台湾有事が現実となる可能性は限りなく高い。

そのとき、日本はどうするのだ? どうなるのだ?

足もとに水がひたひた押し寄せてきても、
日本人はまだ気がつかない。
下半身がひたっても、気がつかない?
息ができなくなってから慌てたって、もう遅い。

考えよう、

考えよう、

考えよう!!!

自分の国のことなのだから。

ウクライナ情勢は、決して他人事ではない。


福岡で開催される第108回ゴー宣道場、
テーマは「ウクライナ戦争論」、
ゲストに国際政治学者のグレンコ・アンドリー氏を
お迎えして開催します!

ともに、考えていきましょう。

なんと〆切はあと4日。
11/1(火)正午です。
ふるってご応募ください!

【第108回 ゴー宣道場】
■テーマ:『ウクライナ戦争論』
■ゲスト:グレンコ・アンドリー氏 (国際政治学者)
■日時:令和4年11月12日(土)14:00〜
■場所:福岡市内 ※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:2,000円(小学生以下は無料)

★申し込みはこちらをクリック

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN

テーマ: オドレら正気か?in岡山

INFORMATIONお知らせ