ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2022.10.31 18:58ゴー宣道場

「力による支配」を許すな! 九州ゴー宣道場、応募〆切は明日正午!

今朝の報道によると、ロシア軍はキーウをはじめとする都市に
エネルギー関連施設を狙った大規模攻撃を展開。
少しずつ人が戻ってきていた首都も、停電や断水が起きている。

「日常」はたやすく破壊される!
私たちにとって、対岸の火事か?
大陸の向こう側、遠い国で起きている出来事か?
物理的な生活の不便さだけではない。
いつ死ぬかもわからない恐怖、
仕事も家も失う理不尽、
家族を突然失う悲しみ、喪失感。
ロシアの蛮行を自分には関係ない、他人事だと放っておけば、
国際社会は「力による支配」に変わっていく。
いま、その瀬戸際だ。
「力による支配」がまかり通れば、日本はどうなる?
町は焦土と化し、インフラは潰滅。
日本語も、長年培われてきた文化も失い、
日本が日本でなくなる、
その可能性だって十分にあるのだ。

他人事ではない!
ウクライナ情勢について、一緒に考えていきましょう!
九州ゴー宣道場の応募〆切は明日正午です。

 

【第108回 ゴー宣道場】
■テーマ:『ウクライナ戦争論』
■ゲスト:グレンコ・アンドリー氏 (国際政治学者)
■日時:令和4年11月12日(土)14:00〜
■場所:福岡市内 ※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:2,000円(小学生以下は無料)
応募フォームはこちら↓
「九州ゴー宣道場  応募フォーム」 

 

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN

テーマ: オドレら正気か?in岡山

INFORMATIONお知らせ