ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.11.2 18:15日々の出来事

福岡にはやっぱり「のぼせもん」がいるようだな。

『よしりん辻説法』の完成原稿を担当氏に渡し、
LGBTの区分けについて議論した。
ゲイだろうとトランスジェンダーだろうと、
区分けにこだわるのは根本的に意味がないと
わしは思っているので、噛み合わないが、野木
くんはよく食い下がってくる。
論理で食い下がってくるので、頭のいい奴だ。
ただし出版社の区分けと定義がそもそも間違って
いるので、啓蒙される気はない。
いつかわしが真実を描いてやる。

〇帰りにポカQに『ゴー宣』第180章の原稿を
渡されたので、今からそれのペン入れをする。

〇福岡の公論メンバー・ぷにゅっくすが、来年の
夏、福岡で1000人規模の「愛子天皇イベント」を
全然諦めていないそうだ。
また作戦の打ち合わせをさせてくれと言う。
なんちゅう情熱の凄い奴だ。
ぷにゅっくすって、たけし社長みたいに、自分で
事業やって、カネも出す(出させる気はないが)と
豪語する「のぼせもん」だ。
福岡って、平穏すぎて、危機感が全然ないから、
人を集めるのがメチャ大変なんだが、個人としては、
情熱過多な「のぼせもん」が出てくる。
やっぱり福岡って面白いのかもしれないな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ