ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2022.11.15 09:11日々の出来事

充実の国防ツアーでした!

九州ゴー宣道場の翌日、国防ツアーに
午前中だけ参加させていただきました。
いや〜〜非常に充実していました。

水城の壮大さにまず驚き。
当時の人々の真っ当かつ切迫した危機感を感じます。
地形を利用した知恵もすごい。


資料館もわかりやすく資料がまとめられていて
眺めていたらあっという間に時間が経ってしまいました。

お次は太宰府政庁跡。

ここの資料館で驚いたのが発掘時の土層断面(←萌える)
と、大伴旅人が開催した「梅花の宴」で出された
食事の再現。
あわびあり、鮎あり、サザエあり、
ちょ、なにこれ、むっちゃ豪華じゃん!!!
しばし見つめて「心のまんぷく」を味わいました。

そして政庁跡。

礎石がたくさん〜〜〜〜〜!!!!
わたしは礎石萌えします。
復元ではなく、礎石のみの遺跡に萌えます。
礎石とは、掘立柱建物などの柱を支えた土台のこと。
当然、礎石の下は沈まないよう土台を改良します。
その知恵もすごいんだよ。
さらに、礎石の上にはどんな建物があったのかしら
と思いを馳せます。
そこに礎石があるというだけで、上も下も想像するしかない。
そこがいい!!!!
テンションMAXでございました。
食べ物に気を取られていましたが、
ぷにゅっくすさんが
ちゃんと呼びに来てくれました。ありがたや。



さらにお隣は天智天皇発願の観世音寺。
五重塔の心礎が残っていたのに心打たれました。
心礎というのは、五重塔の中心となる「心柱」の土台。
話には聞いていたけど、本物を初めて見た・・・。
感動のあまりそこから動けずにいたら、
ケロ坊さんから「そこまで?www」と呆れられた。

季節も良かった。
水城はコスモスでいっぱいだったし、
お寺周辺は紅葉が見頃。
心の洗濯ができました。



旅の調整をしてくださったちぇぶさん、
旅のしおりを作り、プロの添乗員かと思うほど
詳しく、熱く歴史を語ってくれたぷにゅっくすさん、
ありがとうございました。
警備を担当してくださったL.Kさん、ukiさん、ケロ坊さんにも
感謝申し上げます。

ツアーに参加された皆様、
ご一緒させていただき、ありがとうございました!

福岡、すごいわ。
笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN

テーマ: オドレら正気か?in岡山

INFORMATIONお知らせ