ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
ちぇぶ
2022.11.17 11:00お知らせ

「得難い時間を皆さんと一緒に過ごすことが出来ました」ツアー感想

国防ツアーの感想を紹介します。以下は女性の感想です。

・・・・・・・・・

ちぇぶPはじめコアラ企画の皆様、及び小林先生、笹師範
国防ツアーに携わった皆様へ、改めて御礼申し上げます。

ツアーのみの参加を快諾してくださったちぇぶさんのお陰で、得難い時間を皆さんと一緒に過ごすことが出来ました。道場と同じく、その場に立つことでしか味わえないものがありますね。(来年の九州道場こそは参加します!)

水城跡の規模に圧倒されている時、雨が少し強まる天の演出がありましたが、古代の防人の危機感では、多少の雨には構わず作業を続けたであろうと、当時の景色が筋肉美と共に目に浮かぶようでした。
太宰府政庁跡では、雨上がりの清浄な空気の中、近くで雅楽の演奏(練習?)をされている方々のお陰で、脳内VRが起動。平城京に次ぐ規模の都市が見えました!
元寇防塁跡では、若返った小林先生が海に向かって走り出し、私たちが追いかけるというミラクルが発生!

これらの奇跡は、綿密に計画していただいた日程だからこそ、起こりえた事で、企画に携わった方には、本当に感謝します。

奇跡に加えて、移動時間に披露された、ぷにゅっくすさんの博識ぶりは「小林よしのり物語」の様相も呈してきて、飽きませんでした!今回ボツになった名所は沢山あるとのことなので「国防」をテーマにしたツアーのシリーズ化も期待していいのでしょうか?万葉集には筑紫に関する歌が335首もあるということですし「令和」ブームをブームで終わらせない素地もあるし、宝の山ですね。

そして、最後に訪れた、頭山満ゆかりの地と筥崎宮。
俗の地(生活の場)が聖地になっていった時間を、楠の大きさから感じつつ、写真に納める。贅沢なことでした。
筥崎宮では、夕刻に神社に行くのは抵抗もありつつ、でも、掲げられている「敵国降伏」の文字が美しくライトアップされたお宮の中で、巫女さんの舞の練習姿が見られるという、幻想的な光景があったのですが…
その頃、ウクライナでは南部の要所、へルソン州の奪還を発表していたのですね。ウクライナがロシアとの戦い方を示している、日本はどうする?
「敵国降伏」への道筋は?お札を貼る以外に何をする?そう突き付けられていたような気がしています。
平和は次の戦争の準備期間であるなら、今回のツアーは、平和な時代の修学旅行や校外学習の定番になってもおかしくない内容だと思います。

これでも感想の半分ですが、取り急ぎ投稿します。最後になりましたが、
笹師範、差し入れのお菓子をごちそうさまでした。
小林先生、投稿へのお褒めの言葉ありがとうございました。
どんなテーマでも「思想」を手放さないように、今後も精進致します。

(れいにゃんさん)

・・・・・・・・・・

ツアー企画を立ち上げた時、先生の作品に登場した歴史跡に訪れることは最初のコンセプトとしてありました。

そのうえで、国防についてより深く理解することができて、さらに楽しいツアーにするには福岡のどこを巡ればいいのかというのを考えていたところ、ぷにゅっくすさんが色々提案してくれたのです。

ツアー当日はぷにゅっくすさんと奥さんが自作してくれた「旅のしおり」を配布しました。

参加者のみなさんはしっかり読んで、楽しんでくれました!

ちぇぶ

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ