ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.11.19 11:01日々の出来事

昨日は秘書みなぼんと総合Pちぇぶの優秀さを再認識した。

昨日は井上正康氏の番組に出たが、『コロナ論6』の
執筆の口説きばっかりで、疲れたなぁ。
あれで視聴者は楽しんでくれたのだろうか?
番組終了後、井上氏には「参政党は男系固執だから
ダメだ!」とはっきり言っておいた。

昨日は秘書みなぼんが酒の席まで付き合ってくれて、
よしりん号で送って帰ってくれたのが頼りになって
ありがたかった。
タクシーだとちょっとうたた寝すると、いつの間に
か重要な曲がり角を過ぎてしまって、自宅が分から
なることがしょっちゅうだ。
タクシーだと、気を張り詰めて、後部座席から道を
見ていなければならない。
みなぼんが運転してると、うたた寝しても自宅に
運んでくれるから実に楽だ。

総合Pちぇぶが井上さんとの中継をしてくれ、
収録にまで参加して、酒の席も付き合ってくれて、
最終電車で帰ってくれたので、これも楽しかった。
わしは優秀な女性に恵まれている。

自分の喋りたいことが喋れなかったので、来週26日
(土曜)午後8時は、「オドレら正気か?」で自由
自在にぶちかましたい。

わしは陰謀論は無視するが、「超過死亡」の件だけが
気になるので、泉美木蘭さんはちょっと軽~~~く
ひょいひょいと調べておいてほしい。
『コロナ論6』は事実と陰謀論の区別が明瞭になって
からだな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN

テーマ: オドレら正気か?in岡山

INFORMATIONお知らせ