ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.11.23 21:04日々の出来事

秘書岸端が高森氏の男系継承の意味を系図で説明してくれた。

高森氏のブログが理解できなくて、説明できそうな
人にメールを送ったが、秘書みなぼんが系図を示して
説明できると言うので、仕事場に行って、トッキーも
交え会議をした。

なるほど、高森氏が言うことは分かった。
双系の意味合いが全然違ってしまうので、大問題だ。
ただし、これは一般人には分からない。
この男系の解釈は、学者や専門家の間に啓蒙して
欲しい。

しかし、あの時代に何であれほど複雑な男系継承を
思いついて、実行するのだろうという疑念がまだ
わしの中に残っている。

本当に学者やマスコミや専門家や政治家が、高森氏の
理論を理解して、この閉塞した事態を動かして欲しい。
愛子様を一刻も早く皇太子にして欲しい。

わしは専門家や政治家に期待することを止めて、
一般庶民に関心を持ってもらうことを目標に、
愛子天皇論を娯楽作品にしたい。
そのためには細部にこだわらずに、エンタメにしないと、
本が売れないし、世論が作れない。

今日、やっと「愛子天皇論」新シリーズの一回目の
コンテが上がった。
このスタイルで、毎週連載で描いていく。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN

テーマ: オドレら正気か?in岡山

INFORMATIONお知らせ