ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.12.2 10:07ゴー宣道場

12月4日、ゴー宣道場開催まであと2日!あと2日!!

師走に入ればもうあっという間!
今年最後のゴー宣道場は、明後日です!!

 


 

     12月ゴー宣道場開催まであと2日!

こんにちは。関東支部・一両と申します。
いわゆる「花の82年組」とほぼ同世代でかつては「新人類」とも呼ばれ、今は「バブル世代」と蔑視されがちな50代男性です(´・ω・`)
最近心の中で繰り返し呟いている台詞は「もーいやっ、こんなせーかつ!」です^^;(出典が気になる方は マカロニほうれん荘 で検索してください)

さて、もうすぐ終わる今年は西暦末尾が「2」なわけですが、
よしりん先生関連では「2」の年に結構大きな動きが起きています。

1992年:『ゴー宣』連載開始→30年に渡り掲載誌を変えながら今も続いていること自体が漫画・出版史上の奇跡!
2002年:『わしズム』創刊→連載に飽き足らず自ら責任編集長となり雑誌を立ち上げてしまうパワーは今も健在!
2012年:『小林よしのりライジング』創刊→ブロマガは通算450号を超え毎週時事問題をぶった斬り!

で、2022年ですが、コロナ脳禍は3年目を迎えるも未だに継続、ロシアによるウクライナへの侵略戦争勃発、さらには約30年前からよしりん先生がカルトと看破しそのヤバさを告発してきた「統一協会」問題が元首相暗殺というまさかの事件を契機に再浮上という、むちゃらくちゃらな状況のまま暮れようとしています…

そんな中、よしりん先生は『コロナ論5』『コロナ論』文庫版、『ウクライナ戦争論』を世に問い、蔓延る欺瞞・ペテンとの戦いを続けておられます。
我々読者ができることとしては、先生の著書を購入し世に広めることはもちろんとして、一年の締めくくりとしての「道場」に集い、まともな人間がこれだけいるんだ世に知らしめること、まともな人間同士の繋がりを作ることも戦い方の一つではないかと考えています。
周りには馬鹿しかおらず「もーいやっ、こんなせーかつ!」とお嘆きの方、
ぜひ今年最後の「道場」にお楽しみください!

 

 

【第109回ゴー宣道場】
■テーマ:『2022年はドツボだった。明日はどっちだ!?』
■日時: 2022年12月4日(日)13:00~17:00
■場所:東京都新宿区
応募受付は終了しております。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
■ゲスト:馬淵澄夫氏(衆議院議員)菅野志桜里氏(弁護士、元衆議院議員)宇野常寛氏(評論家)
■参加費:2,000円(小学生以下は無料)
惜しくも落選された方、諸々の御事情で当日ご来場いただけない方、是非ニコニコ動画で会場の様子をお楽しみください。
☆ニコニコ動画のタイムシフト予約をお忘れなく!
https://live.nicovideo.jp/watch/lv339226084

 

「もーイヤ、こんな生活!」は
「小松政夫」でも検索してみましょう
…なんて話はともかく。

基本的によしりん先生はあまり
「周年記念」というものを気にしませんが、
そうはいっても
ゴー宣30周年イヤー、
ライジング10周年イヤーが、
「ドツボ」の中で終わるというのも
なんだかジクジたる思いがします。
今年の最後を飾るゴー宣道場で
「もーいや!」の空気を吹き飛ばして

来年を迎えましょう!
どうぞお楽しみに!!

トッキー

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN
14:00~17:00

テーマ: オドレら正気か?in岡山「ときめきの愛子天皇」

INFORMATIONお知らせ