ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2022.12.5 18:18

「ゴー宣道場」おつかれさまでした

昨日の「ゴー宣道場」は、今年の総括&東京での開催が
久しぶりなのもあって、設営のみんなの気合がハンパでは
なかった。
安心して議論できる会場を作ってくれて感謝します。

私は、前日まで皇統問題で議論するのかと勘違いしていた
のだけど、コロナ、ロシア、統一協会、皇統問題と、
今年の出来事をピックアップしながら話したことで、
それぞれの人のいろんな意見、いろんな面が見えたことが
とてもよかった。
誰かが話している時に、その意見に対して、他の登壇者が
どんな反応をしているのか、右へ左へ視線を走らせている
人もいたし、面白かったのではないかなと思う。

全体を通して、「大前提」をしっかり踏まえて杭を打って
おくように意識しなおしたほうがいいなと思った。

コロナなら、大前提として、
「このウイルスはどういう経路で人体に感染し、
どういう体の状態の人が重症化しやすいものなのか」
「人間にはどのような免疫機構が備わっており、
このワクチンはそこにどのような機序をもたらしているのか」
「マイクロメートル単位のウイルスと、マスクの網目、
そこはどんなサイズ感になっていて、
マスクで顔を覆っていることに科学的意味があるのか」

統一協会なら、大前提として、
「自虐史観かつ反天皇の教えをばらまく団体に、
日本の政権中枢が肩入れしてる状態ってどうなのか」
「金づるにされていたのは日本人だけという事実について、
どう考えるのか」
「思想的に“反共だから”意気投合できた時代があった
というのは本当なのか」

ロシアなら、大前提として、
「自国に有利な秩序を得るためなら、戦時国際法も無視して
他国に侵略し、民間人を虐殺しまくってかまわないのか」
「条約など平気で踏み倒して侵略・不法占拠してしまう国
であることをどう捉えているのか」
「日本はかつて、少女・幼女に至るまでソ連兵によって
残虐にレイプされた経験があり、2022年現在もなお、
ウクライナで同じことが行われ、それが名誉とされている件
についてどう考えるのか」

皇統問題なら、大前提として、
「2022年において、女性が天皇になることを猛烈に
反対する男尊女卑集団がいるという日本でいいのか」
「『女性から生まれた子どもには皇位継承権を認めない』
という感覚を、国際社会がどう見ると思うのか」
「旧宮家の養子縁組は、門地による差別に当り、
憲法違反であるが、どう考えて主張しているのか」

他にもたくさんあると思うけど、
きっちり押さえておかなければ、判断のための足場が
ぐらぐらになっていくと思う。

誰もが情報の海からも、世間の空気からもそう簡単に
逃れられないという世界の中で、
それに溺れる人と溺れない人がいる、その差はなにか、
考えるきっかけにもなった。

あしたぅわぁ~どぅぉっちだ~ ジャーーーン。

みなさんありがとうございました。

 

 

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN
14:00~17:00

テーマ: オドレら正気か?in岡山「ときめきの愛子天皇」

INFORMATIONお知らせ