ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2022.12.18 11:36日々の出来事

コロナとワクチンに対する意識が対極にある二人の再開

昨日、秋本治夫妻と会食をした。
コロナ禍が始まって会ってないから3年ぶりである。

ところが夫婦でがっちりマスクつけてやってきて、
完全にコロナ脳になっていた。
この3年間、ほとんど外出を控えていたらしい。

わしが普段はノーマスクで、全国各地に出歩き、
酒宴に参加していたというと仰天し、ワクチンは
一回も打ってないと言うと明らかに狼狽していた。
秋本氏は5回打ったという。

世界で一番コロナを恐がっている者と、世界で一番
無防備な者との再会である。
秋本氏は、食事中はものすごく饒舌だったが、
感染したかもしれないと不安になりながら帰った
だろう。

意識の差が大きすぎる。
いったんコロナを恐がった者は、ワクチンをガンガン
打っているし、未だに政府やエセ専門家やマスコミ
の報道を信じたままなのだ。
お上の言う通りの3年間を送っていて、わしなんかは
ほとんど山賊を見るような怖さだっただろう。

そこで思ったのだが、わしが誰かと会うときは、
あらかじめ「小林よしのりは一回もワクチンを打って
ないが大丈夫か?」と確認を取らなければいけない。
めんどくさい世の中になったなぁ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ