ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2022.12.19 09:33日々の出来事

産経抄と中国人の桃缶爆売れ、馬鹿の話題2つ

『ゴー宣』第186章(愛子天皇論、4話目)のコンテを
描いている。
描いてて楽しいから、これは勝てる。
今日中に上げたいから邪魔しないでくれ。
明日は『ゴー宣』第185章のわしのペン入れだ。

〇産経新聞が産経抄で竹内久美子を称賛している。
産経新聞の記者も根源的馬鹿だからしょうがないが、
未だにトンデモだと分かっていないのが凄い!
凄い知性の劣化だ。
こういう馬鹿記者が統一協会にマインドコントラれるの
だろう。
統一協会に嵌るのは、非常に気の毒な、純粋な人もいる
のだが、とても許容できない腐れたサタンのミイラの
ような根源的馬鹿もいる。
ま、いずれ退治するから待っとれや。
ただし「SPA!」では産経新聞の批判は出来ないから、
単行本で忘れないように撃ち抜かねばならない。

〇玉川徹の「ゼロコロナ政策」を実行していた中国が
方針転換で感染爆発と言う。
火葬場に車列が並んでいるのを見たら、コロナ脳の
日本人はどう思うのだ?
それで「桃缶」が特効薬として爆売れだという。
桃は大好きだ。果物も女体も。
葛根湯よりは桃缶のほうが美味いのは確かだが。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ