ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2022.12.21 11:45

奇怪な存在でして

ライジングのコメント欄を見たら、
淑女我報を見た人のなかに、私と同じ「追いトップガン民」が
何人もいたみたいでびっくり。
なによー、早く言ってよー。
コロナで公開延期となって、
他のハリウッド映画が続々とネット配信で封切りしていくなか、
トム・クルーズだけは、「劇場で観せなきゃ意味がない!」
と言って、断固配信しなかったんですよ。
来年の「ミッションインポッシブル」のチラ見せ動画も見たけど、
これはまた、すんごいスタントやっちゃってますな。
毎回、トムが「これまでで最も困難だった」とコメントするのと、
毎回、監督が「次回作の監督がかわいそうだ。こんな映画もう撮れない」
とコメントするのが好き。

この勢いで(?)24日の生放送は楽しくやるぞー。
だから流行語大賞、まだの人は急いで参加してください!
締め切りは本日!

昨夜は、DJ回し納めしてきた。
もう当分、夜は外出しない。
長い間、同じブースのなかで酔客さんたちを定点観測しているけど、
「事実は小説より奇なり」って言葉、あれ、圧倒的真実。

もはや笑うしかない悲劇から、何度語っても擦り切れない喜劇、
おぞましいけど、なるようにしかならなかった現実、
男女の組み合わせも、男男も女女も呆れるような展開で
入れ替わったりするし、お祝いもお弔いも喜怒哀楽も、
エゴも正義感もとにかくゴッチャまぜに煮込まれていて、
総じて、人間ってなんと奇怪な存在かと思う。
「滑稽」というレベルではないよ。自分もふくめて。

しかし、年配の人が増えてるから、
バーカウンターでの会話は、
「腰が痛い」か「体しんどい」か「目が見えん」なんだよね。
あと、尿酸値でマウント取り合うとか。
昨夜は、痛風持ちが並んで、最近の痛風薬がいかに素晴らしいかを

語らいながら酒を飲んでいた。
私は私で、どうしてもかけたいレコードがあって、
3時間、しゃがんで掘り続けたけど、見つけられず、
ぼろっぼろ剥がれてくるジャケットの粉を吸って咳き込むし、
腰痛めるし、曲入れ変えるために立ち上がるたびふらつくし、
どもならんぜ。

原稿はあと3本。がんばろう!

 

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN
14:00~17:00

テーマ: オドレら正気か?in岡山「ときめきの愛子天皇」

INFORMATIONお知らせ