ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.12.26 13:53生放送

今年最後の生放送は大好評!

引き続きライジングコメント欄から、
一昨日の『オドレら正気か?』
感想ご紹介です!

 


 

 昨晩の「おどれら〜」お疲れ様でした。「たけし社長を眠らせないエンタメ」をテーマに(?)大変楽しい放送でした♪
 そんな中でも、「日本の知識人は際どい事を言わない」とか、ベルト歌舞伎の回での、キャラの濃い〜のが集まったが、そのキャラ達でさえ、個々の世間からは抜け出せず、結局その世間から抜け出す事を強要されてるように勝手に思い込んだ歌舞伎役者が暴発した、という分析は見事でした。
 秋元治氏と井上達夫氏のコロナ話も面白かったです。小林先生の言う「秋本君」というフレーズだけで長年の変わらない友情を感じ取れます。井上達夫氏もウクライナ戦争では共闘できるという喜びが接触感染の恐れのある握手に表れています(笑)。
 「ファクターM」が絵本であるとは驚きました!幼い頃、かこさとしや滝平二郎、漫画家出身だとは知らなかった馬場のぼるの絵本を読んで育ったので、大変たのしみです。ありがたく読みたいと思います♪
 あ!あと「柔道一直線」の話も面白かったです♪
(ゲストさん)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 久しぶりに「オドレら正気か?」を見ましたが、今年起きた出来事から様々な考察を広げていて、非常に面白く為になりました。
 よしりん先生のブログで知ったのですが、アレを「面白くない」とわざわざ伝える読者が居たのですね。ちょっと信じられません。
 「ベルト歌舞伎」の件にしても、TVが何を求めているか、コロナ禍に反対している人はどういう人なのかまで踏み込んでいて、「公的発言(作品)と人間性は必ずしも一致しない」という事実(というより常識)が認識できただけでも価値はあったと思うのですが、「騒いでいるだけ」と評した人は生放送の上っ面しか見えていないのでしょうか。
まるで「除夜の鐘の音がウルサイからやめろ」と言い出す人と大して変わらないと思います。
(尻毛屋さん)

 


 

今年導入した生放送用マイクの性能が良すぎて
カメラ席の音声もかなり拾っちゃうので、
あまりうるさくならないように笑い声を
抑えようとしてたんですけど、
それでも、おとといは笑ったな~。
次回も早く来てほしいけど、次は来年です!
来年もどうぞお楽しみに!!

トッキー

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN
14:00~17:00

テーマ: オドレら正気か?in岡山「ときめきの愛子天皇」

INFORMATIONお知らせ