ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2023.1.7 09:24日々の出来事

竹田恒泰VS竹内久美子の内紛が面白い

〇総合Pの連絡で知ったが、年始の一般参賀を巡って、
竹内久美子VS竹田恒泰の意見が対立し、竹内派の
ネトウヨが竹田バッシングで人数的には圧倒している。
非常に珍しい可笑しな現象だ。
この件については、わしは竹田恒泰が正しいと判定
しておく。

〇「世界のゴー宣ファンクラブ」で和ナビィさんが
脚力のリハビリの件で書いた文章が面白い。
秘書みなぼんに、わしには「散歩が必要」ということ
を分かってもらうために、トッキー、道場ブログでも
紹介してほしい。

〇昨日、秘書みなぼんに美容室に迎えに来てもらって、
また散歩に付き合わせた。
朝のブログを見て、反省したようで、今度はぴったり
わしの横について歩きながら、わしを後ろから近づく
車から、守ろうと気づかう。
その際、「介護しなきゃいかんから」と何度も繰り返して
いる。
今から老人あつかいして皮肉を言っているのか?
本気で将来「介護しなきゃいかんから」と思っている
のか分からんが、忽ち自分のミスを改める態度が可愛い
とも言える。
反省したら言葉で言い訳より、態度で示すというのは、
バスケ出身の女の大和撫子魂だ。
妻もみなぼんもバスケ出身なので、態度を先に変える。
バスケ出身の女っていいよ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN
14:00~17:00

テーマ: オドレら正気か?in岡山「ときめきの愛子天皇」

INFORMATIONお知らせ