ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2023.1.10 15:36小林よしのりライジング

2023年第1弾!あしたは見えるか?ライジング456配信!!

2023年も独走爆走!
小林よしのりライジングVol.456
配信です!!

 

 

今週号のタイトルは
「棄てても棄ててもワクチンはやってくる」

トップは
泉美木蘭のトンデモ見聞録

もうとっくに終わっているはずのコロナ禍が、日本では終わらない!
その実情がグラフにはっきり表れている。

そして、まだ後から後からやってくるワクチン!
いくら打っても集団免疫は出来上がらず、打っても罹る、むしろ打った方が罹るという意味不明な状況に、どんなに打て打てと煽っても接種率はもう上がらず、期限切れになったワクチンがどんどん廃棄されていく。
しかしいくら廃棄しても、浮足立って買い付け契約してしまったワクチンはこれからも続々入ってくる!

何のための接種か?
人の身体は要らないワクチンのゴミ捨て場か!?

一方で、ワクチン接種後死亡者に対する調査は杜撰そのもので、解剖されたのは1割程度!

いったい、どこまで続くこの地獄!

 

ゴーマニズム宣言
「『戦争論』刊行25周年」

昨年は『ゴーマニズム宣言』連載開始から30周年だったが、今年は1998年の『新ゴーマニズム宣言SPECIAL戦争論』刊行から25周年。

そんな年の第1弾ということで、今回は改めて『戦争論』とはなんだったのかを検証する!

そもそも『戦争論』は何を意図して描いたものか?
出版されてどんな効果をもたらしたのか?
それが現在の状況にどのような影響をもたらしたのか?
そして、今後この本はどういう読まれ方をしていくべきなのか?

時代を変え、時代に残り、時代を超える『戦争論』の過去、現在、未来について、作者自身が語る!!

 


 

【今週のお知らせ】
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」
…久しぶりにコロナのグラフを製作して、ため息が出た。日本は、新規陽性者数が、欧米諸国をぶっちぎりで引き離して増加しているのに、1日のワクチン接種回数もまた、超ぶっちぎりで多いという摩訶不思議……。
そもそも、世界各国ではコロナに関する計測を終えた国が増え(陽性者の全数把握を終了)、ワクチンブームもすっかり下火である。各国が脱コロナ・脱ワクチンに舵を切ってしまうなか、クソ真面目に「コロナ怖い」を普及してワクチンを打ち続けようとしてくれる、製薬会社にとって格好のお金持ちのお客様が、日本ということだ。だが、実際の接種率は伸びておらず、日に日にワクチンは余り大量廃棄されている。この莫大な税金の無駄遣いと、隠される接種後の副反応被害から、目を背けてはならない!

※「ゴーマニズム宣言」
…昨年は『ゴーマニズム宣言』連載30周年だったが、今年は1998年の『新ゴーマニズム宣言SPECIAL戦争論』刊行から25周年である。最近になって誤りに気づいた部分もあって、前々号のライジングで自ら公表したが、もちろんそれでこの本の価値が揺らぐことはない。今回は『戦争論』25周年記念の第1弾として、この本で意図したことや、この本がもたらしたこと、そしてこれからの課題を改めてまとめておこう。

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」
…今の日本人よりもウクライナ人の方が北方領土問題に関心があるのでは?
YouTuberが選挙に立候補すること、さらにそれに投票する人間がいることをどう思う?
畜群と愚民はどう違う?
妻が「だって寂しかったんだもん」と言って不倫の免責を乞うて来たらどうする?
最近の女性知識人や政治家を見ていると、女性の人数確保のためのクォーター制導入は危険では?
昨年はどんな映画が印象に残った?
昨今の若者の「酒離れ」「タバコ離れ」をどう見る?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第279回
「棄てても棄ててもワクチンはやってくる」

2. ゴーマニズム宣言・第485回
「『戦争論』刊行25周年」

3. しゃべらせてクリ!・第412回
「ぽっくんとよしりん! カラーで邂逅ぶぁい!の巻【前編】」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ