ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2023.1.12 12:13政治

ゲッベルス河野太郎を逃がすな!絶対責任取らせよう!!

現在発売中の週刊新潮1月19日号は、年をまたいで4号連続のコロナワクチン薬害追及!
今週は『米一流紙も報道「コロナワクチン」の暗部』というタイトルですが、実際の内容はサブタイトルの『自分をただの「運び屋」と言い出した「河野太郎」の逃げ口上』の方がメインになっています!

自分は「運び屋」にすぎず、ワクチン後遺症に対して責任を持つなどと言ったことはない、それは「反ワク」の「デマ」だなどと、呆れるばかりの逃げ口上を言い出した河野太郎を徹底追及しています!

週刊新潮は国会議員も大抵は見ているはずだし、これは効くでしょう!

自分に都合の悪いことは何でもかんでも「デマ」だと断言し、あたかもワクチンによる死亡者がいて、その遺族が存在することまで「デマ」であるかのように語っている河野太郎に、当事者の遺族の怒りが爆発しています!

河野太郎はワクチン宣伝の最高責任者だったのだから、アイヒマンというよりもゲッベルスと言った方がいいかもしれません。

週刊新潮は巻頭特集をdマガジンなどでは配信しないので、ここ4号は毎回買って読んでます。
コロナワクチン追及の特集を組んだら売れる、ということになればいいのです。
皇室バッシング特集をやったら、絶対買いませんが!

ゲッベルス河野を逃がすな!
絶対に責任を取らせましょう!!

 

 

『コロナ論5』
巻頭特集「コロナ君のわるものずかん」には、

筆頭に河野太郎を収録!
そのわるものぶりには唖然!!

 

『コロナ論』1~4は
文庫版発売中!

 

 

トッキー

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN
14:00~17:00

テーマ: オドレら正気か?in岡山「ときめきの愛子天皇」

INFORMATIONお知らせ