ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
ちぇぶ
2023.1.24 15:30皇統問題

倉山満『決定版 皇室論 – 日本の歴史を守る方法』を論破!

昨日発売の男系固執派倉山満の新書を論破する投稿を、

門下生メーリングリストから紹介します。

・・・・・・・・・・・・・

倉山新著をkindleで購入、ざっと一読しました。
Amazonページに書かれていた「四大原則」からして身勝手、自己矛盾の
オンパレードだったので、内容も推して知るべしとは思っていましたが、
読んでみると、やはりというべきか、予想通り(あるいは予想以上に)ヒドいもんです。

安定的な皇位継承を「大原則として否定」した上に、
皇室は「存在そのものが尊い」といって公務も否定。
いずれも上皇陛下が、ビデオメッセージで強い思いを込めて語られたことなのに!!!
これほど陛下を侮辱した主張もないでしょう。
(こんな主張をしておいて、そのビデオメッセージを
「本来ならば「玉音放送」と呼ぶべき」といって全文掲載しているのだから、
その面の皮の厚さに驚きます。)

根本的な話として、
「皇位の安定継承なんて考えるだけムダだい!」
と現実逃避している時点で、
【旧宮家案は安定継承に寄与しない】
と白状しているようなものではないですか。
「そんなに「安定的」継承をやりたいなら世襲をやめるしかない」などとすごんでいますが、
本来の「世襲」に含まれる女性・女系への継承を拒んでおいて何を言ってるんだ、という話です。
女性・女系継承を認めている海外王室では、むしろ「規模縮小」に動いている位ですよ。

また、「誰も注目しなかった秋篠宮殿下のご発言」が何のことかと思えば、
なんのことはない、御代替わりに伴い、公務の担い手がスライドするから、
どこかに過剰な負担が生じないよう整理しよう
という、ごくごく当たり前の内容でした。
これを倉山は「『悠仁を子(男子)作りに専念させよ』という秋篠宮さまのメッセージ」
というように受け取ったそうです。牽強付会も甚だしい。

「「男児を産んだから」紀子さまエラい!」といった男系カルトの言葉に対しても思うことですが、
ご自身の発言をこのように切り取られる秋篠宮さまに、倉山に代わってお詫びしたい気持ちになります。

皇室を自分の固定観念の中に縛っておきたい倉山の主張に、「公」の心は一切ありません。
本文中、双系派の主張に対して
「これこそ「ボクの(ワタシの)考えた、理想の皇室」にすぎません。」
と揶揄していますが、そっくりそのまま返してやります。

皇室の方々ご自身が
「安定的な皇位継承」「公務による国民との結びつき」を望まれているのだ!!
「ボクの理想の皇室」を語っているのは倉山、お前の方だ!!

ちぇぶ

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN
14:00~17:00

テーマ: オドレら正気か?in岡山「ときめきの愛子天皇」

INFORMATIONお知らせ