ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2023.1.26 11:11新刊情報

ストーリーにも表現方法にも注目!『よしりん御伽草子』

『よしりん御伽草子』
大反響発売中!

 

公論サポーター・たこちゃんさんの
感想ご紹介です!

 


今日は、私の地元で唯一発売日から『ゴー宣』を置いてくれる、大型モー
ル内の紀伊國屋書店へ。
どうも入荷量が多くないらしく、店員さんがバックヤードを大捜索するこ
と30分近く、ようやく出てきました。

とりあえず、大好きな『最終フェイス』のかれんちゃんが主人公になって
いる第1話の『かぐや姫』と第2話『かさじぞう』を読みました。

まだこれから入手される皆さまもいらっしゃるので、ネタバレにならない
程度に感想を。

『かぐや姫』はかれんちゃんの破壊的なところに笑いつつ、最後のどんで
ん返しに、さすがはよしりん先生と思いました。
元の『最終フェイス』同様、「女性の魅力」についても考えさせられる作
品だと思いました。

『かさじぞう』は、おじいさんが「ポカきゅうさん」ということでまず
一笑い。
どこまでも清らかそうに思われるお地蔵さまが、実は・・・という展開
に、こんなご時世なので宗教の暗黒面のことを考えしまいました。

あとのページをパラパラと見てみましたが、『かちかち山』が色鉛筆で
全編描かれているように見えました。
ストーリーとともに、新たな表現方法にもチャレンジしているところが、
素晴らしい作品だと思いました。

 

 

私からすると、思ってもみなかった
感想があったりするのが面白いです。

感性を刺激しまくり、脳髄に刺さる絵本、
どう感じるかはあなた次第!
ぜひお手に取ってお読みください!!

トッキー

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN
14:00~17:00

テーマ: オドレら正気か?in岡山「ときめきの愛子天皇」

INFORMATIONお知らせ