ゴー宣DOJO

BLOGブログ
ちぇぶ
2023.2.6 07:25

「旧宮家系国民男子は国民」と理解できない倉山満

倉山満が一昨日、「緊急特番」で以下の動画をアップしています。

この動画もひどい。

公論サポーターはこのひどい動画を論破してしまいました。

その内容を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

2分過ぎから始まる部分
「(宍戸教授でも)学会の通説多数説を変更するにはそれの手続きを経なければならない。
先行研究の整理がなければ宍戸教授の個人の意見にすぎない。
だからそれ(憲法14条違反)が正解とならない」

日本国憲法は、憲法の何かの学会より下に位置してるのでしょうか。

その後倉山は人権の例外の筆頭に「天皇皇族」が挙げられていて「天皇皇族は憲法14条の例外」と、岩波書店から出ている「憲法 第七版」を使って説明してるのですけど、

これと旧宮家の国民の皆さまがどう関係あるんでしょうか。

先例にもなってない。

旧宮家の方は国民なので、
「国民を家柄で優遇(差別)するのは憲法14条違反にあたります」という一言で終わる話ですよね。

この後一生懸命皇室に婚姻で入られた方がいるのに何で旧宮家はダメなのか。小室さんを何であんなに「皇室に入ってください」と推したのかと続けますが、
皇室に婚姻で入られた上皇后さま、皇后さま、紀子さまは
「家柄がいい」から皇室に入られたのでしょうか?
横にいる弁護士は何なのかと最後までわからなかったです。

緊急特番の割には目新しいものがなかったので何なんだろうと。

(ふぇいさん)

・・・・・・・・

1分37秒のところで、
14条違反で国民が皇族になるのは門地の差別になるからできないという
愛子天皇論にも引用された宍戸教授の見解を取り上げたときに、
左の弁護士の横山という人が「ん???」とか言ってますが、
「ん???」も何もなくてそのまんまです。
その後も倉山は「14条で皇室を語ることがお門違い」てなことを延々とほざいてますが、
旧宮家系の若者は普通の国民と言うだけで論破は終わりです。

6分50秒あたりで
「正田さん小和田さん川島さんがいたじゃないか。それはどうなんだ」と当てつけとしか言いようのないことを言います。
しかもその後で「これは婚姻・婚礼だからいいらしい」とせせら笑いますが、
いいらしいも何も、現実がそれで動いてるのに、この人はどうしたいんでしょうね。
婚姻で皇族になるのを否定する?つまり現皇室を否定したいのか?
そうじゃないと言うなら
「正田さん小和田さん川島さんがいたじゃないか。それはどうなんだ」を言う根拠が失われてるんだけど、何をせせら笑っているの?

8分50秒で
宇多天皇・醍醐天皇のことを持ち出しますが、それはこちらのブログでもう論破されてます。
https://www.gosen-dojo.com/blog/38705/
>また、倉山自身が指摘しているように、宇多天皇は皇族として生まれ、
>臣籍降下の後、3年で復帰されています。
>醍醐天皇とて、父親は間違いなく天皇です。
>お祖父さんの代で臣籍降下され、現在結婚適齢期を迎えているであろう
>「旧宮家子孫」の若者達は、父親の代から既に100%「一般国民」なので、
>宇多天皇・醍醐天皇の事例を「先例」として当てはめる事は出来ません。

もう論破されてるのに平気で同じことを繰り返しています。
(こういう専門的なことも、もし忘れていても「醍醐天皇 ゴー宣」とかで検索すれば出てきたりするので、たじろぐ必要はないです。)

9分57秒では
天照大御神なんて持ち出すのは古すぎる!とか言い出します。
「「宇多天皇、醍醐天皇をダメ」って言いながら、天照大御神はいいの?www」
と言い放つに至っては、オッサンの勘違いっぷりにこっちが恥ずかしくなってきます。
この人はこういう当てつけの言い方しかできないかと。
そもそも知識人の体なのに「www」とか付けて皇統を語るのがセンス0で恥ずかしい(本当にそういうテロップが出ている)。

あと倉山は「それあなたの主観ですよね」という”ひろゆき語”を今の時代に何回も使います。
ああ恥ずかしいオッサン。
旧宮家系国民を皇族と見なすこと自体が主観ということが全くわかっていません。

12分30秒では
公サポではないようですが、普段から男系派叩きをしてる人がいて、
その人のうかつな発言を晒し上げてますが、
https://twitter.com/takedasagi/status/1617163410822811648
こういう極端な意見を取り上げて「こいつらこんなとんでもない奴らですよー!」と言って悦に入っていて、げんなりします。
まあ全く国家ビジョンがないネトウヨやサヨクや痴識人がやるいつもの手口ですね。

(ケロ坊さん)

・・・・・・・・・・

「旧宮家系国民男子は国民」

倉山はこれが理解できないようです。

ちぇぶ

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ