ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.2.13 14:00日々の出来事

奇跡を起こすことは可能である!

昨日の「オドレら正気か?」は中四国隊長・しろくまさんの
地道な執念が実って、欠席者がほとんどいない
盛況な会合となった。

今回のキモはひたすらわしのメッセージが届くか否かだ。
静謐な環境での議論はまやかしで、男系固執派のデマ拡散の
ための環境でしかなかった。
膨大なデマが蔓延って、国会議員までが、
洗脳されたことが、皇位継承問題の解決を
遠のかせた原因だ。
もはやこの問題は暗礁に乗り上げて、
停止したままになった。

皇統断絶のための引き延ばしから、皇室崩壊を謀っている
男系固執派(統一協会も含む)を打破して、
愛子天皇を叶える直系派は、アグレッシブに
朝敵を論破せねばならない。

薬害エイズ運動、教科書運動、「戦争論」による空気逆転を
経て、奇跡を起こす運動の覚悟を、わしは
全国の公論戦士に問うた。

わしは「愛子天皇論」で、あらゆる妄説を論破しながら、
日本の伝統とは何かを描き出していく。
わしの覚悟に共鳴し、エートスを受け取って
くれた人々が果たしてどれだけいるか?

奇跡を起こすことは可能である!
誰が本気でそれを信じられるかだ。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ