ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.2.17 06:17日々の出来事

昨日の「師範会議」で話し合った「愛子さま応援祭り」の内容

昨日、「ゴー宣道場」の師範会議が開かれた。
7月23日(日曜)に開催される「愛子さま応援祭り」
テーマだが、この企画は基本「秘密厳守」で進められる。
完全に決まった内容は、その都度、公表される。

師範・ゲストの交通費・宿泊費から、会場費、広告費など、
イベントの費用は全て「よしりん企画」が負担する。
イベント実現の統括は、綜合Pちぇぶが行なう。

「愛子さま応援祭り」はLIVEが中心で、生放送は行わない。
後夜祭を含む全貌はブルーレイに収録して、のちに販売
される。
今年最大のイベントであり、愛子皇太子の実現のため、
「空気」を変える転換点とするため、全国から集結して
欲しい。

LIVEは入場無料。1000人は収容できる。
会場にいろんな企画を催す空間が設置される。
当日夜、後夜祭も行われる。師範も出席。

警備は「ゴー宣道場」の武闘派と、警察にも協力を得る。

広告は「SPA!」に2回掲載する。
『ゴー宣』「愛子天皇論」の中でも特殊な宣伝をする。
単行本『愛子天皇論』の5月末か6月の発売を目指す。
『戦争論』発売後の大ヒットから、厚生年金会館ホール
を満杯にした空気の醸成を目指す。

このイベントは入場無料なので、当日参加できるが、
人々の関心を高めるため、「特典」付きの参加募集を
一回行なう。
魅力的な「特典」は、当選者にイベント当日、配布する。

カレーせんべいの「世界のゴー宣ファンサイト」の
全面協力を得る。
女性誌などの取材も受け、案内を送る。

以上が現時点での公表できる内容。
あとは「秘密厳守」、総合Pが順次、公表していくだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ