ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.2.17 06:42日々の出来事

高森明勅氏が新たな動画を収録する

昨日の「師範会議」で決まったのだが、高森明勅氏が、
笹幸恵氏とのタッグで、愛子皇太子実現のための動画
を26本、あるいは200本、収録することが決まった。

高森氏の知的エリートを説得するための活動は大いに
続けて欲しいが、わしはニューヨークの地下鉄の落書きを
消すのが先だと思っている。
エセ保守言論人だけでなく、政治家までが、落書きに
影響されているからだ。

「愛子天皇論」はある意味、この落書きの掃除から始めた。
Twitterの公論戦士が大いにわしに協力してくれている。
「愛子天皇論」は落書きを消しながら、皇室とは何か?
なぜ男系固執者は落書きに影響されるのか?
日本とは何か?を悟らせるのが目的だ。

落書きを消して、常識を取り戻す。
そこからスタートして、女性天皇論にまで話を広げる。
男野系子はそう簡単には負けない。
そこは覚悟しておいてくれ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ