ゴー宣DOJO

BLOGブログ
倉持麟太郎
2023.3.10 13:30

【「法の番人」は現下の諸々の憲法状況をいかにみているか】

今週の配信は、元内閣法制局長官・阪田雅裕氏をゲストに、敵基地攻撃能力や皇位継承問題といった先送りできない、かつ骨太の憲法論&解釈論について。

皇位継承に関する養子縁組プランについても、あらゆる側面から「正当性&正統性」が認められないとのご見解でしたね。

 

最後にお伺いした改憲に対する阪田先生のお考えは大変興味深いものでした、「自分は大体憲法と同い年くらいだけど、一度くらいは主権者として投票したいなあ」という最後にお伺いした改憲に対する阪田先生のお考えは、戦後憲法を大切にしているからこその大変興味深いものでした。
阪田先生とお話していてまた確信に近づきましたが、主権者や市民・国民を「愚民(デモス)」であると見下すかそうでないかのところが私にとって「この人リベラル」と言えるかどうかの重要なメルクマールだなと感じました。
とにかく、阪田先生はマイルドヤンキー倉持にはない品格と静謐さで、何となく俺まで品格系男子に映ってるやん★
是非週末にご覧ください📺
アーカイブ動画はコチラから
倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ