ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.3.15 08:49日々の出来事

5月始めまでのスケジュール

5月始めまでのスケジュールを、スタッフ・関係者の
ために書いておく。
3月
15日(水曜)『ゴー宣』第197章シナリオ。
午前中から喘息の病院とメガネ受け取りに外出。

16日(木曜)『ゴー宣』第197章コンテ。
『よしりん御伽草子』『ウクライナ戦争論2』にサイン。

17日(金曜)『ゴー宣』第197章コンテ。

18日(土曜)新作・構想。キャラ設定など。

19日(日曜)『新天皇論』『女性天皇の時代』再読。

20日(月曜)『ゴー宣』第193章、画稿締め切り。
『ゴー宣』第198章シナリオ。
「よしりん十番勝負」ウクライナ戦争論、応募開始。

21日(火曜)『ゴー宣』第198章シナリオ。
22日~24日まで『ゴー宣』第198章コンテ。

25日(土曜)「オドレら正気か?LIVE」
「統一協会問題の闇」有田芳生氏ゲスト。

26日(日曜)、27日(月曜)新作の最終準備。
2年で完結するストーリーを考える。
28日(火曜)~4月4日(日曜)まで新作製作期間、
カンヅメ。
とにかく1本コンテを描き上げたらOK。
4月
4月3日(月曜)『ゴー宣』第194章、画稿締め切り。
「闘論席」締め切り。
スタッフ、新作ペン入れ開始!

7日(金曜)『ゴー宣』第195章、画稿締め切り。
(この週は、第194章と第195章、2本の画稿
締め切りがあるのが大問題。この2本を前週までに
完成させておけるかどうか?)

12日(水曜)新作、画稿締め切り。

16日(日曜)「よしりん十番勝負」
『ウクライナ戦争論』ゲストは井上達夫氏、
菅野志桜里氏が登場。

19日(水曜)『ゴー宣』第196章、画稿締め切り。

23日(日曜)「オドレら正気かin大阪」生放送
用事があって大阪に行くので、泉美さんも来て
もらい、カレーせんべいをゲストにトークする。

27日(木曜)『ゴー宣』第197章、画稿締め切り。
5月
8日(月曜)『ゴー宣』第198章、画稿締め切り。
新コロ、5類引き下げ。(この様子を見て、文庫版
『コロナ論5』の描き下ろしをやろうかと思う)

綜合Pの采配で、27日(土曜)が「ゴー宣道場」
になるようだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ