ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2023.4.28 19:23

もや~っと忘れ去って…

大阪から帰ってからずっと体調が悪いままで、
みなぼんも熱を出したなんて、犯人はカレーに違いない、
あいつ逮捕やで、と思っていた。
でも今日はものすごく天気が良かったし、
ずっと室内に閉じこもっていたので、久しぶりに散歩して、
日光をたくさん浴びて、国会で話題沸騰のうなぎを
食べたので(丼じゃなくて重だけど)、少し回復した。

もうけっこう外国人観光客が遊びに来てるのね。
櫛田神社の境内で、タンクトップに半ズボンの金髪白人女性
たちがいて、あれこれ写真を撮っていた。
毎年思うけど、西洋人って肌を露出しはじめる時期が早い。

テレビを見ていたら、大型連休に合わせて、
ワクチン接種も陰性証明もなく日本に入国できるように
なったという話をしていた。
コメンテーターが、
「外国の人が証明なしでどんどん入国してくるのは、
この第9波の時期を考えると、ちょっとどうなのかと
思いますが……」
と不安を訴えたあとに、
この措置は、海外旅行に出かけた日本人が、連休中に
日本に帰国しやすくする意図があるという解説がなされて、

「ああ、なるほど! それなら納得します。
日本から出国する人が帰って来やすいならいいですね」

みたいなことを言い出すので、まったく無防備な差別根性に
あきれてしまった。
あきれたけど、もうなんだか無感情というか、
どこまでも、どうにもならない感覚に支配されてる国なんだねと
思うしかない境地にもなった。
こういう言説が普通にテレビで放送されていても、
誰も「先ほどは不適切な発言が……」とも気づくことなく、
もや~っと忘れ去っておしまいですか。

今朝は、医療サイトから、
「医療機関でのユニバーサルマスキングはもはや適切ではない」
というニュースが配信されてきた。
ハーバード大学医学大学院の研究者らが、米国内科学会の医学誌に
そんな論文を発表したらしい。

・医療機関でのマスク着用は、コミュニケーションの妨げとなり、
母国語を話せない患者や、聴覚障害があり、読唇などに頼る患者に
悪影響がある

・マスクでの会話は、聞く側に努力が必要になるため、
認知機能にかかる負荷も増加する

・マスクを着用していると、表情が分かりづらくなり、
孤立感の増長につながり、人同士のつながりや信頼、
共感の認識に悪影響

だってYO!
はあ・・・。
アメリカ人、マスクしてないから、残るは医療機関からの
完全撤廃だけなんだろうね。

マスクを強要して日本の子どもたちに多大なる悪影響を及ぼした
マスク信仰の専門家たちは、そろそろ5類移行に伴って撤退?
一体、どう落とし前つけるつもりなんでしょうか。
もや~っと忘れ去っておしまいですか。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ