ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.5.2 11:24日々の出来事

「ゴー宣道場」サイトの閲覧者は圧倒的に若者が多い。

「ゴー宣道場」サイトのリニューアルを秘書みなと
トッキーが進めていて、信頼できるプロに頼んでいる
のだが、プロの当サイトの分析では、驚くべき結果が
出た。

「ゴー宣道場」サイトの訪問者は、35歳~44歳くらい
が一番多く、二番目に多いのは25歳~34歳くらいまで
なのだ。
三番目が45歳~54歳であり、四番目が18歳~24歳と
なっている。

70%弱が18~44歳で、このサイトは圧倒的に若者の
閲覧者が多い。
それはまさに小林よしのりが年寄りなのに、若者の
センスと共鳴しているからだろうと自己満足で言って
おく。

どうやら「ゴー宣道場」のイベントに直接参加して
くれる人々と、サイトを見ている人々の年齢差が
やたら開いている。

まだまだ月に120万アクセス程度であるが、
新規ユーザーがどんどん入ってきている。
半分は新規ユーザーで、伸びしろがあるサイトで
あると判明した。

それからこのサイトを見に来る人は圧倒的にランチ
タイムが多く、午前中にブログを上げておいた方が
いいということも言っておく。

これらの分析を利用して、今より閲覧者を増やす作戦
をプロの業者が考えており、年内にはこのサイトは
新しく生まれ変わるだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ