ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.5.5 13:54日々の出来事

「コロナと陰謀論」で陰謀論を排する総括をする

ライジングコメント欄に次のようなコメントがあった。
「欺瞞、偽善に満ちに満ちた ウクライナに平和を
銀座デモ行進令和5年5/18木曜日実施 の賛同者に
レイプ魔山口敬之、竹内久美子 その中に井上正康の
名前が有りました。陰謀論に与する人間は、6月の
ゲストにふさわしく有りません。取り消すことが出来
ないならば、しっかりとグギを刺して、下さい。」
日増しにこういう声が目立って来ている。
わしも非常に困っている。

医者はそもそもヒューマニズムが多いから、「戦争は
侵略も防衛もどっちもどっち」という相対主義に堕ちて
しまうケースが多い。
「とにかく善悪二元論はダメ、戦争自体が悪」という
見解の卑劣さが分からないのだ。

ウクライナはロシア領内では戦わない、自国の領土内
でしか戦わない、それは自国を守るためだけの戦い
だからだということが、反戦平和主義者にはどうしても
分からない。
だから「陰謀論」に嵌ってでも、被害者と加害者を
「どっちもどっち」にしてしまう。
ウクライナ国民にとってはとんでもない侮辱である。

だが井上正康氏には大変世話になっているし、コロナ禍
の総括として呼ぶのはもう決まっていた。
ただし、6月11日(日曜)には、都合の悪いことから
目を背けるような議論はしない。
テーマを「コロナと陰謀論」にして、陰謀論を徹底的に
排するコロナとワクチンの総括をする。

容易く陰謀論に嵌る奴かと思われたら、わしの
『コロナ論』の信用にかかわる。
信用を確保する議論を行なうため、あと1人か2人の
ゲストを検討している。決まり次第、発表する。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ