ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2023.5.19 18:44日々の出来事

驚天動地のイベント「愛子さま祭り」に向けて

『ゴー宣』201章のコンテを上げてスタッフに渡した。
予想以上に日にちがかかった。

仕事場に行って、『よしりん御伽草子』にサインを
描いてきた。
総合Pちぇぶが「コアラ企画」で10冊買い取って、
切通理作氏のショップ(書店?)で販売するらしい。

わしは今から『ゴー宣』200章のペン入れをする。

明日からわしは『夫婦の絆』のシナリオに着手しなけ
ればならない。
来週の土曜が「ゴー宣道場」だから、その分早めに
『夫婦の絆』コンテを完成させねばならないのだ。

来週土曜の「ゴー宣道場」に関係ありそうだから、
倉持氏の動画も見た。
来週の「ゴー宣道場」、皇統問題じゃないのだが、
倉持麟太郎主導、宇野常寛氏、切通理作氏のゲスト
が効いたのか、応募者が多くて、わりと速く応募が
締め切られた。
どんな議論になるか楽しみだ。

7月23日(日曜)の愛子さま祭り、
「愛子さまを皇太子に」の応募者がすごい勢いで
殺到している。
来週(火曜)には「SPA!」に広告の第一弾が載る。
広告第二弾は6月27日に載るが、これは必ずや
人々の度肝を抜くものになる!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ