ゴー宣DOJO

BLOGブログ
泉美木蘭
2023.5.20 09:45

河野太郎は、ある意味正しかったと思ったこと

7月の愛子さま祭りの応募が、初日から爆発とのことで、
幸先良く、『SPA!』の広告も楽しみ。
早めに応募しておいたほうがよさそうだから、まだの人は、
今のうちにしておきましょう。

陰謀論があまりにまん延してるらしいので、
どこまでのことが起きているのか、しばらく観察していたけど、
最新ではとうとう、市川猿之助一家がイルミナティにやられた
という話になっていた。

いま国会では、国立感染症研究所と国立国際医療研究センター
を統合して、感染症対策のための新たな専門家機関として
「国立健康危機管理研究機構」を創立するという法案が審議
されているのだけど、
これが「日本版CDC」と呼ばれていて、
「ワクチン強制、自粛・マスクの強制につながる」らしい。
法的にどういう立て付けでどういう条件で強制できるものなのか、

本当にそうなら詳しく知りたいし、そもそも憲法に触れる問題
ではないかと思うけど、

それ以前に、まず陰謀論界隈では、

“「日本版CDC」に関する審議隠しのために、
イルミナティだかDS(ディープステート)だかが、
市川猿之助一家の事件を起こした”

ということになっていて、
ネットの反ワクチン活動家たちがいっせいに騒ぎ、
相当な数の人々が賛同してコメントを書き、拡散している始末。

もう驚愕というか、震撼というか、激甚というか、未曾有というか、
びっくりしすぎて目ん玉飛び出てメガネが割れたよ。
メガネかけてないのに。
あり得んて!

「反ワクのデマ」を連呼した河野太郎は、ある意味正しかった。

…ちゅうことになってしもとるやないかーーーい!

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ