ゴー宣DOJO

BLOGブログ
ちぇぶ
2023.7.14 13:57

男系派で男尊女卑の日本維新の会参議院議員・音喜多駿

以下の動画は、

日本維新の会所属の参議院議員・音喜多駿と、立憲民主党衆議院議員・中谷一馬議員が、加藤浩次を司会に対談しているものです。

 

2023/02/28配信

https://www.youtube.com/watch?v=WWm6ssGieLU&feature=youtu.be

 

動画を見るとすぐにわかりますが、音喜多駿は強固な男系固執派です。

男系派特有の発言のオンパレードですが、特に、以下の発言に驚愕です。

7:52~「安定継承という点でいうと、安定継承のために伝統を守らなくてはならなくて、愛子様が天皇でいいではないかということになると皇位簒奪になる。今、もう順位1位の方がいるのに、順位を変えていいじゃないかと言うことになれば、誰がなるかわからない、皇室を巡る争いが発生してしまう」

 

音喜多は皇太子が不在の状態ということをわかっていません。

次の天皇になる方が決まっていません。

 

さらに音喜多は、旧宮家の復帰は前例があり、旧宮家復活というオプションがあると言います。

旧宮家系国民男子は一般国民なので憲法違反により皇籍取得は不可能です。

常識的に考えて、皇族の愛子さまよりも、一般国民なのに男というだけで天皇になる資格があると強弁する人物は異常です。

男尊女卑としか思えません。

 

また、男系限定になったから安定的皇位継承が危ぶまれていて、皇統問題が起きてしまっているという現状を音喜多は認識できていません。

「男が皇位継承すれば問題ないのに、女が皇位簒奪をしようとしている」と音喜多は思っていることがこの動画でわかります。

愛子さまの存在が、安定継承の邪魔をしているとでも言いたいのでしょうか。

とてつもない男尊女卑で、恐ろしい思想の持ち主です。

 

音喜多は

「男女差別の話ではなくて、安定継承という意味で、争いが起きないように先人が知恵を積み重ねてきた仕組みが男系継承」

と動画の後半に発言しています。

 

男系限定にしたのは明治時代からのことです。

井上毅が『謹具意見』を出したことにより、男系限定になったのですが、

井上が『謹具意見』をまとめるにあたり引用した沼間守一の主張をご紹介します。

「男を尊び、女を蔑むの習慣、人民の脳髄を支配する我国に至ては、女帝を立て皇婿を置くの不可なるは、多弁を費やすを要せざるべし」

 (引用/『新天皇論』p246)

 

つまり、女性天皇を認められないのは男尊女卑という感情から。

伝統でもなんでもありません。

 

「伝統」という言葉を振りかざし、皇統を破壊する国賊の男系派議員はガンガン論破しましょう。

ちぇぶ

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ