ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.7.31 06:16日々の出来事

無私の皇室愛だけで成り立つイベント

昨日は23時近くまでかかって、『ゴー宣』第208章の
コンテを上げた。

「愛子さま祭り」で、「女性はいいけど、女系はね」が
中庸だと間抜けな勘違いをしている国会議員を、
「ぼんやり保守」あるいは「ぼんやりリベラル」と
言った菅野志桜里氏の分析を紹介している。

高森氏の、「女系か?側室か?」が根本選択だという
意見も紹介。

イベントの議論は、そのうち漫画化されることで、
より強力な武器となって、記録され、公開されていく。
年末にはこれも単行本となって流通するのだ。

「愛子さま祭り」は大須賀氏がDVD制作して、可能
なら一般販売する。「コアラ企画」からやるのか?
もちろん宮内庁にも贈るつもりだ。
このDVD制作では大須賀氏にわし個人から少額だが、
ギャラを払うつもりだ。
他はボランティアでやってもらっているが、DVDは
宮内庁に送る品質が要るから、そうしよう。

我々にはスポンサーはいない。
「ゴー宣ネット道場」の会員の資金と、わしの金と、
コアラ企画の収益を軍資金として、経営している。
大イベントはさすがに入場料くらいとらないと赤字
になる。当たり前だな。

愛子さまのグッズなんて作れるわけがないから、
グッズはどうしても小林よしのりのキャラの商品化
になる。
『おぼっちゃまくん』などは商品化権を企業が持って
いるから使えず、フリーなわしのキャラだけを使って、
ケロ坊がデザインしている。

今回は受付けと警備にプロを雇ったが、普段はプロ
並み設営を手伝ってくれるボランティアやボディ・
ガードがいるから、安心して開催できる。

これほどまでに透明性のある、皇室愛のみで成り立つ
イベントもないだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ