ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.8.2 11:00日々の出来事

善人が創った文化しか認めない人権真理教の馬鹿ども

来週はライジングの配信がないから残念だが、今後は
毎週ライジングではジャニーズ問題の思想的分析を
続けていく。

これによって、保守とは何か?リベラルとは何か?の
解答にも近づいていける。

しかし人権真理教のカルト信者は、日本の歴史を知らなく
ていいと思っていて、知的誠実さが微塵もない。
馬鹿でいたいという馬鹿だな。
「馬鹿でいたい馬鹿」が非常に多い。

「ぐわお~~~~、小林よしのりだぞ~~~~~~~」
と吠えてやれば、「ぎゃぴ~~~~~。悪人だ~~~~。」
と泣き叫んで罵声を投げてくる。

奴らはもはやジャニー喜多川より、小林よしのりを悪人
として憎むという有り様になっており、慰安婦問題の
ときと、全く同じ状況である。

尤もわしは「王様は裸だ!」と言い続けるだけで、
悪人でかまわないし、むしろ権威にも全体主義にも
人権イデオロギーにも靡かない、単なる「子供」だと
自認している。

自分の固定観念を脅かす人間に対して、憎悪の念をたぎら
せる人権真理教のその馬鹿さ加減は、皇統における男系固執
バカとどっちもどっちか、それ以上に馬鹿だと思う。

わしから見れば、ジャニー喜多川の小児性愛は、単なる病気
にしか見えず、ジャニーズ文化の功績から見れば屁みたいな
ものだ。

現代においては違法であることは間違いないが、文化的には
やっぱりヘンタイしか創造は出来ないのかもしれないと思う。
善人が創った文化しか認めないという純粋まっすぐ君は、
中国か北朝鮮に行きなさい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ