ゴー宣DOJO

BLOGブログ
トッキー
2023.8.3 10:50皇統問題

「愛子天皇論」現代医学が側室の替わり⁈前編後編感想・もう黙っておくのはやめます!

公論サポーター・よっしーさんの
メーリス投稿をご紹介します!

 


 

先週と今週、「現代医学が側室の替わりになる」と主張する、呆れ果てた大馬鹿者の男系固執派を論破する「愛子天皇論」がSPA!に掲載されました。

男子出産が側室なくても現代医学の進歩で可能、と言っている男系固執派がいますが‥
アホなの???

先週の愛子天皇論に描いてある通り、医学が進歩しても必ず男子出産できるどころか、出産(男女関係なし)そのものの成功率が低い。
現代医学は側室なき男系男子限定環境での男子出産を担保しないのです。
こんな事は、常識!!!

私は3人子供を産みました。
出産3回とも、言い出せば周りからウザがられるほど、大変だった妊娠&出産エピソードを挙げることもできますが、あまり言いたくありませんでした。
「こんなに大変だったのよ!」と大変さアピールして周りの同情をかう行為に思えて、つい、控えてしまっていました。

でも、もう黙っておくのはやめます!

Twitterなどの男系固執派意見を読んでいると、あまりにも妊娠出産に対する無知&無理解が酷すぎる。
彼らの無知&無理解が、雅子様を追い詰め、男子出産圧力を加速している原因の一つだとわかったからです。

長女出産では、妊娠初期に出血し切迫流産(流産しかかっている状態)と診断され入院&絶対安静。
出産時は、首に臍の緒が巻き付いていて緊急帝王切開に。無事に産まれた時は術後の痛みや不自由さなど吹き飛ぶくらい嬉しかった。

次女出産では、2人目不妊(何故か2人目が出来ない)かと言われながらも妊娠し、悪阻で24時間吐き気に耐えながら上の子の送り迎えや家事をこなし、なんとか無事出産。
夫に瓜二つと周りに言われるほど夫似の次女に癒されました。

3人目の息子は、1番つわりが酷く、上2人の世話と家事が地獄で、動きすぎてしまったのか妊娠8ヶ月で突然出血し緊急帝王切開に。
低体重児(未熟児)で産まれた時は2000gもなくて、痩せ細った鶏ガラボディの息子の体には管が沢山付けられてNICUで数ヶ月入院。
自宅で絞り出した母乳を毎日病院へ届けて数時間の面会を数ヶ月続けました。
その息子も今は高校3年生。
夫より背が高くなり、健康に育ってくれました。あんなに小さく鶏ガラボディ赤ちゃんだった息子が夫より大きくなるなんて、こんなに嬉しいことはありません。

男子産め!と叫ぶ男系固執派のあなた方も、産まれた時はこうして守られ、親から周りから祝福されて産まれてきたはずだよ?
それを、男子を産め!と強要するなと、バチが当たるぞ!!!

今週の愛子天皇論の雅子さまと陛下のエピソードは、感動でした。
出産が楽しかったと仰った雅子さま、性別は教えなくてよろしいと毅然と仰り、雅子さまをずっと守って下さった男の中の男、天皇陛下。

皇位の安定継承のために男女関係なく継げるようにしなくては、という事もありますが、それ以上に、
「産まれてきてくれてありがとう」
これが全てだと思います。

愛子さま、産まれてきてくれてありがとうございます。
愛子さまを皇太子に!!!
そして、12/3の「愛子さま生誕祭」へ!

 


 

貴重で重要なお話をありがとうございます!

どんなにどんなにどんなにどんなに論破されても、
それでも「現代医学の進歩で側室は不要」と
言い出す人がいるし、これまで唱えた人で、
撤回したという例も聞いたことがありません。
そういう人たち、脳が動いているのか?
それ以前に、人としてどうかしてるんじゃないのか?
と思わざるをえません。

トッキー

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ