ゴー宣DOJO

BLOGブログ
ちぇぶ
2023.8.6 09:19

7/23公論イベントSpecial「愛子さまを皇太子に」感想を紹介

7/23公論イベントSpecial「愛子さまを皇太子に」のアンケートを紹介します。

今回はWEBにて回答していただく形式をとりました。

イベント当日はもちろん、翌日以降もたくさんの方がアンケートにご回答くださり、

本当にありがとうございます。

 

第2部については「男野系子は面白かった!」とみなさんが大絶賛!

その中でいくつかの声を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・

 

千葉県20代女性 会社員

矢部さんの発言が印象的でした。 今の皇室バッシングを見ていたら、皇室の方々は国民を見捨てて外国王室なり国連なりに助けを求めた方が幸せな気がしました。 海外の方が日本より皇室の方々を大切にしそうなので。

 

東京都50代男性 公立学校スクールカウンセラー

菅野先生の『ボンヤリ保守・ボンヤリリベラル』の解説が非常に印象に残りました。そこが男系派の思う壺だということに危機感を持ちます。

 

東京60代男性 会社員

永田町の雰囲気を変えるのは、まだハードルが高いようですね。それに対し、側室と女系天皇の二択しかないという意見は突破口になるかもしれないという、希望を見ました。

 

千葉県40代男性 タクシー運転手

政治家に本気で皇統について考えてる人があまりにも少ないということが知りました。だから支持してる議員や政党に働きかけたいですね。

 

神奈川県20代男性 学生

第一部は真面目な議論であり、筋の通った論理的な議論であると思った。 また、男系維持のためには側室しかないということは「なるほどな」と腑に落ちた。 よしりん先生のギャグで和むところはゴー宣らしいと感じた。

 

千葉県50代女性 主婦

矢部さんの皇族女性によりそった視点と菅野さんの元政治家のお話、良かったです。一周周った側室制度が突破口になるのではないかと少し希望が持てました。

 

静岡県50代男性 会社員

ゲストの矢部万紀子さんの話しを聞くのは初めてでしたが、頭にスーッと入りました。エモーショナルな感覚は大事だと思いました。

 

山梨県40代男性 製造業

改めて「男系男子継承」に固執するのはもう無理な事が分かりました。 良かったのは男系固執派の議員を確認した際には「女性、女系継承を容認しますか?それとも側室一個師団実現しますか?」を突きつけて「常識の無さを晒す」のはシンプルで有効な手段だと分かりました。 あと菅野さんの「論理だけでない、情に訴えていく」のは良い作戦だと思います。 全体を通じて良い議論が聞けましてた! ありがとうございます!

 

東京都40代男性 会社員

カレーさんすごすぎました。 めちゃくちゃおもしろかった。 会場の盛り上がりがすごかった。

 

東京都40代男性 デザイナー

男野系子にぜんぶ持ってかれた感ありましたが、小林先生がうっかり「彼」と言った時点で少しわかっちゃいました。カレーさんにあそこまでの演技力があったのには驚きました。

 

鳥取県50代男性 団体職員

男系派の理屈がいかにトンデモか渾身のパフォーマンスで楽しみながら理解することが出来ました。ただ、逆に血筋や伝統に特別感を感じるひとには語り口によっては受け入れやすいものであるという面も感じられる危うさも認識できました。皇統は血だけではなく文化的に受け継がれるものであること、そして男系に固執することは皇統の危機にある現実を知らしめる必要性があると思います。

 

埼玉県50代男性 会社員

カレーせんべいさんの熱演に最大の賛辞を贈りたいです。

 

千葉県60代女性 自営業

カレーさんの演技力、瞬発力は半端なくて、ただただ尊敬いたしました。

 

神奈川県40代男性 会社員

その手があったか!と。リアルな論破まつりを成立させた天才的なアイデアだと感動しました。カレーさんの演技力を超えた役者魂は、称賛に値します。純粋に楽しませてもらいました。

・・・・・・・・

アンケートは、その2に続きます。

ちぇぶ

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ