ゴー宣DOJO

BLOGブログ
泉美木蘭
2023.8.6 12:54

エンタメ路線+時事問題もいいと思う

新しい公論イベントのエンタメ路線、めちゃ楽しみです。
それと並行して、時事問題も取り入れていいのではないかなと
思ってます!
大衆の興味をひきやすい問題は、
「この話題から、こんなに深く考えることができるんだな」
と、世間話をこえていける愉しさを実感できるので私は好きです。
特に、ジャニーズ問題は、かつて慰安婦問題に関心があり、
あとになって「やっぱり小林よしのりが正しかったな」と
思った人が、再び強く「ゴー宣」に関心を持って、今後、
積極的に参加するきっかけになる場合もあるのじゃないかな
と想像したりもします。

例えば、9/9の名古屋は、「ダンケー珍説大賞」はもちろん
中心に据えるとして、チェブリンさんもいるので、
ジャニーズ問題もちょいと取り上げていいと思いますが、

どうでしょう?
ブログやライジングも読んでいるけど、小林先生の話を
もっと深く聞きたいという人は多いと思います。

という意見でしたー。

 

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ