ゴー宣ネットDOJO

BLOGブログ
ちぇぶ
2023.8.7 07:15

皇統を断絶させようとするエセ保守・櫻井よしこを論破!

7/28の櫻井よしこの投稿

 

週刊現代2023年7月15・22日合併号に掲載された、保坂正康氏の記事

「安倍家はなぜ天皇に嫌われたのか」

この記事の後半に、「統一協会との繋がりは岸から始まっている」ことが書かれています。

https://gendai.media/list/books/wgendai/4910206440738

 

エセ保守の櫻井は論破されています。

『愛子天皇への道』でも論破しています。

https://aiko-sama.com/archives/29070#comments

 

櫻井は「事実も間違っている」と言うならば、どの部分が違うのかきちんと主張すればいいのにそれをしていません。

岸の頃から統一協会と繋がっていたのは事実で、保守ならば反日・反天皇と繋がっている岸、安倍を批判すべきなのに、避けているのはエセ保守の証拠です。

 

週刊現代のこの記事について、

統一協会の機関誌である『世界日報』が反論しています。

昭和天皇は安倍家を嫌われたのか?歴史を歪める保阪正康論文

https://www.worldtimes.co.jp/opinipn/20230724-172907/

上記記事より

「安保改定が日本の安全を保障し国際共産主義の脅威からいかに守ってきたかは改めて論じるまでもない」

岸信介や安倍晋三は、「反共が保守」と固執していたため、反天皇の統一協会のステルス侵略を許し、男系固執派がはびこる温床を作り、皇統断絶の危機にさらしています。

日本を危機にさらしているのは岸信介、安倍晋三です。

エセ保守はガンガン論破しましょう。

ちぇぶ

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ