ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.8.12 08:50政治・経済

妄念主義者は勉強しない

最近、議論をするという建て前がバカバカしく
なって来た。
議論をすればどちらが正しいかはっきりする、
互いに理解し合えるという建て前は、両方が
論理的で真理を追求している、公のための
議論であるという共通の認識を持っていなければ
ならない。

だが、ほとんどの場合、自分の宗教的とすら
言える妄念を、信念と錯覚しているだけの
者たちばかりである。

共通して言えるのは「妄念主義者は勉強しない」
ということだ。
男系主義者は最新の古代史を勉強しない。
ジャニーズ罵倒主義者は、男色の日本史を
勉強しない。
過去と現代が繋がっていることに気づかない。

日本人の感覚・常識と、キリスト教を基盤とする
欧米人の感覚・常識が、全く違っていることに
気づかない。
常識にグローバルスタンダードがあると思って
いるから、国連人権委の御宣託をありがたく
受け入れる。

妄念主義者と議論しても無意味で、時間の無駄!
公のために真実を知りたい者ならば、ライジングの
ジャニーズ問題の一回目で、もう分かったはず。
2回目、3回目と読めば、さらに分かる。
ひょっとすると、ゴー宣でも、描くかもしれない。
『愛子天皇論』の2巻目の発売は遅れてしまうが。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ