ゴー宣DOJO

BLOGブログ
泉美木蘭
2023.8.14 10:32

今日はライジングの締め切り

今日はライジングの締め切り日で、これから原稿。

実は数日前に右腕の怪我をして、テーピングぐるぐる巻き。
着替えもトイレもシャンプーも1人でできないほど
日常生活に支障をきたす状況だったのでした。

仕事がたまっているのですごく心配だったけど、
骨が折れているわけではないので、少しずつ動かしてみて、
この状況でできる動作や、コツもわかってきたところ。
きのうは、Tシャツなら一人で着られるようになり、
机に所定の角度で腕を乗せれば、キーボードが打てるという
確認もできて、今日はこの通りブログも書けるので、
なんとかいけそうです。
「月刊正論」にLGBTに関する変な記事があるので
書きたいと思います。

ソフトボールの練習で、ピッチャーをやっていたら、
強烈なピッチャーライナーを右肘の真上に食らって、
あまりの激痛に視界が真っ白になり、失神状態になったのでした。
頭から冷や汗がしたたり落ちて、顔面蒼白になっていたようで、
「救急車か?」という場面だったらしいけど、
チームにアスリートの施術をしている整復師の人がいて、
応急処置をしてもらったので助かりました。

失神ギリギリ状態からなんとか持ち直して、
ベンチに腰掛けられるようになったときに、
大慌ての相方が「水分とらせないと!」とペットボトルの水を
飲ませてくれたんだけど、
それがものすごく異様な味がするので、
「痛みで味覚異常になったのか?」と目を白黒させたら、
「わ!! これ、酒だった!!」

なんと、飲み会で余った芋焼酎を、大事にペットボトルに
移しておいたものを間違えて私に飲ませたらしく(!)
しかも炎天下の車の中に2週間も忘れていたやつで(!?)、
めちゃくちゃゴクゴクのみ込んだ私は、
その後、今度は、芋焼酎が原因でひっくり返ってしまい、
3塁側ベンチで、ぐでぐでになって寝転んで、
すごい酒臭ささを放ちながら、
「ぅぇ~~~い! ないすばってい~~ん!」
とか言いながらグラウンドを眺めるという、
前代未聞の踏んだり蹴ったり感を体験したのでありました。

ピッチャー返しで失神しかけて、
生の腐った芋焼酎飲まされるって一体・・・。
腕は痛いけど、爆笑して腹も痛かった。

そんな感じで調子も出て来たので原稿がんばるぞー。

 

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ