ゴー宣DOJO

BLOGブログ
倉持麟太郎
2023.8.16 11:41

★当日参加大歓迎★今夜19時~リアルイベント@恵比寿『日常を奪う同意なき「社会的入院」と子ども、そして精神医療を考える夜 専門家と共に』ぜひご参加ください♪

いよいよ今夜19時からです!

精神医療に関する問題を皆さんと共有するイベントを恵比寿で開催いたします。

精神医療の問題の核心にあるのが「投薬・服薬」の問題です。

薬が必要かつ有効な場合があることを否定するわけではなく、適切な場面と量が適切な説明とともに処方されているのか?問題事例があった場合に調査・レビュー→改善のための対策がなされているのか?…このあたり、かなり危ういと思っています。

また、この薬の処方に関して法律家的に非常に問題だと考えているのが、薬の処方に関して医師の権限が強すぎるという点です。日本におけるお医者「様」信仰はすさまじいものがありますが、医師の権限が強すぎる=医者の判断(良し悪し)による=「法の支配」ではなく「人の支配」ということですし、説明責任や本人の意思の尊重など、とりわけ精神医療の分野においてはおざなりにされていないでしょうか。

今回のイベントでは、精神保健福祉士として現場を多数もつ専門家もゲストにお招きして、「そんなことになってるんか!」という現在地を皆さんと共有できればと思います。

やっぱり、リアルイベント、楽しみですよね♪ワイワイ議論しましょう。

日時:19時~

場所:STUDIO VIZZ EBISU(〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目19−19 恵比寿ビジネスタワー 1F)

残席わずかですが、当日飛び入り参加も大歓迎です!

一応申し込みはコチラから

https://seishinhoken.peatix.com/

 

★クラウドファンディングもまだまだご支援お願いしています!!

よろしくお願いいたします<(_ _)>

☞ https://readyfor.jp/projects/involuntary_commitment

倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第117回

第117回 令和6年 5/25 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in大阪「週刊文春を糾弾せよ!」

INFORMATIONお知らせ