ゴー宣DOJO

BLOGブログ
みなぼん
2023.8.17 11:12日々の出来事

長年のジャニーズファンが今回の問題について思うこと

今週の「小林よしのりライジング Vol.477」
『男色文化は明治をどのように生き延びたか?』のコメント欄、
【kei】さんの感想をご紹介します


ジャニーズ問題、小林先生の「成功したジャニーズのOBたちや、
ジャニーズのファンたちを、わしが守ってやる!!!!」
もう最高にしびれました!
長年のジャニーズファンとしては涙が出るほど嬉しいお言葉でした。

この問題に関しては、初めから臭い臭い疑惑の惑星。を
感じておりました。
日本の歴史や思想とは離れますが、市井のジャニヲタの意見として
きいていいただけば幸いです。

私は長年のジャニーズファンですが(男闘呼組と嵐)、もちろん
ジャニーさんの男色志向については20歳ころから知っておりました。
長年のジャニーズのファンで知らない人いないと思ってます。

そんなことは気にならずにファンを続けていたのは、なによりも
ジャニーズのタレントとエンターテインメントに桁違いの魅力を
感じていたからです。
そしてそのタレントたちはこぞってジャニーさんのことを慕い、
面白おかしくテレビでもコンサートでも愛情深く語っていました。
ジャニーさんが少年を餌食にするレイプ魔だとしたなら、
そんなに慕われているはずがない。

一般人も芸能人も併せて88000人の人がお別れ会に参列、過去に
ジャニーズだった人たちも。
そのようなこと見てきた自分の感覚から、世間の流れに反して
どうしても被害者の訴えをいぶかしげに見ておりました。

先日男闘呼組のコンサートで、高橋和也氏が「いまいるタレントと
その家族の人権はどうなる?」というような発言をしてマスコミと
大衆からバッシングを受けておりました。
向かい風のなかの発言!さすが男闘呼組!

その高橋氏の発言に加えて思うのは、故人に対する人権は
どうなるんでしょうか?ということです。
ジャニーさんには、もはや弁明することもかないません。
完全なる欠席裁判が日本中で行われています。
どんだけ卑怯なんでしょうか。

男闘呼組の岡本健一さんは息子さんの岡本圭人さんも
元ジャニーズです。
岡本さんもコンサートで「そんな事務所に自分の息子を
いれるわけがない。」と発言されていました。
これはネットでの情報で自分で確認したわけではないのですが、
岡本さんは圭人さんの保護者としてジャニーズ事務所の
保護者会にも参加されていたようです。

保護者会がある事務所で、人類史上最悪の性犯罪が起こるなら、
もはやそれは親の責任になります。
国連もそうですが、なぜ被害者の証言だけを取り上げるのでしょうか。
なぜ、現在ジャニーさんを擁護している人たちの意見はまったく
無視するのでしょうか。
被害者は数百人???!!!
その人たちが全員自分は被害者である!といっているんですか?

そして最後に、、、
ジャニーズの功績は日本の女性たちの日々のうるおいと活力を
与えただけではなく、日本経済にも少なからず影響があったと
思います。
嵐の札幌ドームのコンサート時は、札幌の飲食店もデパートも
嵐特需でそれなりに準備をしているほど。
エンターテインメントには力があります。
経済や思想、国の活力までも。
その文化を確たる証拠もなくつぶしていいとは私には思えません。

 

みなぼん

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ