ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.8.27 10:52日々の出来事

「ゴー宣道場」、公論イベントは、どんどん変革されていくのが正しい。

「ゴー宣道場」並びに公論イベントの改善が進んでいる。
大須賀淳氏の参入によって、企画が議論と肩を並べる
展開になりつつある。
ダンケー珍説大賞の企画などは、笹幸恵氏とのサンプル
動画を見ると、あまりに秀逸で驚いた。

今まで論客が重要だと思っていたが、右派も左派も、
知識人の劣化と、視聴者の老化が激し過ぎて、不毛な
議論に堕す一方である。

論客を、学者や知識人や専門家に依存する発想(権威主義)
はもう古い。
集客と運営を担うちぇぶのようなプロデューサーも重要で、
「師範」という権威ももう意味をなさない。

すべては「公論」に繋がって、日本を修正・修繕するための
強い結束が創れるかだ。
才能・実力を持つ者は、公論イベント(ゴー宣道場を含む)
にどんどん参入し、協力して欲しい。
我々は時代に合わせて変化し、時代をリードしていかねば
ならない。

「オドレら正気か?in名古屋」はその試金石となるだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ