ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.9.2 09:55日々の出来事

神の創造物は失敗

9月9日「オドレらin名古屋」はこれからの公論イベントの
方向性を占う重要な回になる。
笹幸恵氏も倉持麟太郎氏も参加する。
なんと言っても大須賀氏の参入は、エンタメ度を高め、
「勉強会」的な固さを緩めていく。

いまどき宗教っぽい動員組織がなければ、社会的なテーマで
人を集めるのは困難だ。
コロナ禍なら、自分の健康と命という「私」の問題だから
簡単に人が集まったのだが、コロナ後は、特にテーマが
重くて、頭を使う議論ならば、エンタメ度を高めないと、
集客できない。

人は娯楽のために外出するのだ。
ネットで見る以上の楽しさを味わえるイベントを作るのが、
総合pや大須賀氏の役割りとなる。
これはアイデアマンであり、クリエイターでなければ
務まらない。

「人を楽しませる」のは才能である。
ジャニー喜多川だって、その才能は突出していた。
これはほとんどの人には分からないだろう。
才能と性癖は別なんて馬鹿らしい。

健全善良主義者の創作物だけがこの世に残るべしなんて
言う奴は頭のおかしい偽善者である。
だったらGODは失敗してるじゃないか!

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ